Profile Substitution - ターゲットプロファイルを使用した E メールメッセージのテスト

このビデオでは、Profile Substitution を使用して E メールメッセージをテストする方法を説明します。次の使用例について説明します。

パーソナライズされた E メールニュースレターを送信する場合を考えてみます。ニュースレターを送信する前に、同僚からニュースレターのレビュー用にプルーフを送信するよう依頼されています。Profile Substitution 機能を使用してプルーフを送信できます。これにより、ターゲットプロファイルが受け取るメッセージの正確な内容を送信できます。

詳しくは、製品ドキュメントの詳細を参照してください。

重要

この機能を使用すると、プロファイルの個人情報を外部の E メールアドレスに送信できます。Campaign Standard でプライバシーリクエスト(GDPR および CCPA)を実行しても、リクエストは外部で実行されないことに注意してください。

その他のリソース

このページ