シードテーブルデータのマッピング

メモ

この機能は現在ベータ版で、予告なく頻繁に更新および変更される可能性があります。

次の場所に連絡してください: Adobe Customer Support この機能を実装する予定がある場合は、をクリックします。

シードデータをマッピングし、Adobe Experience Platformを使用してプロファイルをテストする方法について説明します。

詳しくは、製品ドキュメントを参照してください。 マッピング定義 そして マッピングの有効化

このページ