手順1 - Androidアプリを作成し、Firebase Cloud Messagingを使用するように設定する

この部分では、Adobe Campaign Standardから送信されたPush notificationsを受信するAndroidアプリを作成します。 プッシュ通知を受け取るには、アプリをGoogleのFirebase Cloud Serviceに登録する必要があります。

  1. Firebaseアカウントにログインします。

    Firebase は、高品質のアプリをすばやく開発できるGoogleのモバイルプラットフォームです。Firebaseアカウントをお持ちでない場合は、をここから1つ作成してください。

  2. 開始 Android Studio

  3. File/New/New Projectをクリックします。

  4. Empty Activity」を選択し、「Next」をクリックします。

    android-project

  5. プロジェクトに意味のある名前を付けます。

    このデモの目的で、プロジェクトの名前を​ACSPushTutorial​にしました。

    android-project-configuration

  6. デフォルトのパッケージ名をそのまま使用し、Finish​をクリックしてプロジェクトを作成します。

  7. プロジェクト構造は、次のスクリーンショットのようになります

    android-project-structure

  8. クリック Tools > Firebase. (これにより、プロジェクトがに追加され Firebaseます)

  9. Set up Firebase Cloud Messaging」をクリックします。

    firebaseの設定

  10. Connect to Firebase」をクリックします。

  11. アプリケーションがFirebaseに接続されたら、Add FCM to your appをクリックします。

  12. Accept Changes」をクリックします。

アプリにFCMを追加する場合、ウィザードでプロジェクトに変更を加えるための権限が必要です。

add-fcm-to-your-app

アプリケーションとFirebaseの統合に成功したら、次のようなメッセージが表示されます。

fcm-successfull

プロジェクトがコンソールに表示されていることを確認 Firebaseします

Push Channel設定を構成

  1. Firebaseコンソールにログイン

  2. ACSPushTutorial​プロジェクトを開きます。

  3. 歯車アイコン​をクリックし、プロジェクト設定を開きます

    project-settings

  4. Cloud Messaging​タブにタブ移動します。

  5. サーバーキーをコピーします

    サーバーキー

  6. Adobe Campaign Standardインスタンスにログインします

  7. Adobe Campaign/Administration/Channels/Mobile Appをクリックします。

  8. 適切な​Mobile Application Propertyを選択します。

  9. Push Channel settings​セクションの​Androidアイコン​をクリックします。

  10. サーバーキーをサーバーキーフィールドに貼り付けます。

うまくいけばSUCCESSメッセージが表示されます。

push-チャネル設定

要約すると、Android Appを作成し、Android AppをFirebaseに接続しました。 次に、AndroidアプリのサーバーキーをAdobe Campaign Standardのモバイルアプリに貼り付けて、Android AppとAdobe Campaignしてモバイルアプリを接続しました。

このページ