テンプレートのパブリッシュ

コントロールインスタンス上に作成されたメッセージテンプレートが完成したら、それを公開できます。 このプロセスは、すべての実行インスタンスでも公開されます。

パブリケーションを使用すると、実行インスタンスに2つのメッセージテンプレートを自動的に作成でき、リアルタイムメッセージとバッチイベントにリンクされたメッセージを送信できます。

メモ

トランザクションメッセージテンプレートを公開すると、タイポロジルールも実行インスタンスに自動的に公開されます。

重要

テンプレートに変更を加えた場合は必ず、それらを再度公開して、トランザクションメッセージの配信中に変更が有効になるようにします。

  1. コントロールインスタンスで、ツリーの​Message Center/​トランザクションメッセージテンプレートフォルダーに移動します。

  2. 実行インスタンスにパブリッシュするテンプレートを選択します。

  3. パブリッシュ」をクリックします。

パブリッシュが完了すると、本番インスタンスのツリーの​管理/プロダクション/Message Center の実行/デフォルト/トランザクションメッセージテンプレート​フォルダー内に、バッチイベントに適用されるメッセージテンプレートとリアルタイムイベントに適用されるメッセージテンプレートの両方が作成されます。

テンプレートが公開されると、対応するイベントがトリガーされた場合、実行インスタンスはイベントを受け取り、トランザクションテンプレートにリンクし、対応するトランザクションメッセージを各受信者に送信します。

メモ

トランザクションメッセージテンプレートの既存のフィールド(送信者のアドレスなど)を空の値と置き換えた場合、トランザクションメッセージをもう一度パブリッシュすると、既存のインスタンス上にある対応するフィールドは更新されません。引き続き以前の値が含まれます。

ただし、空でない値を追加すると、次回のパブリッシュ後に、対応するフィールドが通常どおり更新されます。

このページ