はじめに

すべてのイベントがパーソナライズされたメッセージへと確実に変換されるようにするには、各イベントタイプに合うメッセージテンプレートを作成する必要があります。テンプレートには、トランザクションメッセージをパーソナライズするのに必要な情報が含まれています。また、テンプレートを使用すると、メッセージのプレビューを検証したり、最終ターゲットへ配信する前にシードアドレスを使用した配達確認を送信することもできます。

配信品質​モジュールをインストールすると、シードアドレスを使用して様々なインターネットアクセスプロバイダー用メッセージのレンダリング(受信トレイのレンダリング)を表示することもできます(詳しくは、この節を参照してください)。

このページ