しきい値の監視

Message Center のサービスレベル​と Message Center の処理時間​のレポートに表示される指標について、警告しきい値(オレンジ)とアラートしきい値(赤)を設定できます(トランザクションメッセージレポートについてを参照)。これには、実行インスタンスのデプロイウィザードを開き、Message Center のページに移動し、矢印を使用してしきい値を変更します。

メモ

キュー内の保留中のイベント数が、Adobe Campaign のプロセス監視ページの「システム指標」セクションに表示されます。デプロイウィザードについて詳しくは、この節を参照してください。

このページ