Adobe Campaign 設定の更新(2021 年)

インフラストラクチャと設定を定期的に更新して、最新のビルドと製品の修正を反映するようにしてください。 これらの修正は、サービスとセキュリティの継続性を確保するために必要です。 さらに、サードパーティによる変更に合わせてアップグレードする必要もあります。

アドビは、ホステッドサービスまたはマネージドサービスのお客様​には、ビルドのアップグレードについて定期的に通知します。 コンプライアンスを確保するために、推奨事項に従ってアップグレードする必要があります。

オンプレミスまたはハイブリッドのお客様​は、リリースされた最新のビルドに合わせて、実装を定期的にアップグレードしてください。

セキュリティ上の理由から、次に示すバージョンのいずれかにアップグレードする必要があります。 標準のアップグレード手順に加えて、環境の安全性を確保し、アドビまたはサードパーティ製システムの今後の変更に確実に対応できるように、いくつかの手動タスクも実行する必要があります。

メモ

これらの変更点に関するご質問は、アドビカスタマーケアにお問い合わせください。

セキュリティの更新

Campaign の最新バージョンには、サーバーサイドリクエストフォージェリ(SSRF)の問題に対する保護を強化するセキュリティ修正が適用されています。 詳しくは、このページを参照してください。

影響の有無

環境が以下のバージョンよりも古いビルドで動作する場合は、影響があります。

バージョンを確認する方法については、](/docs/campaign-classic/using/platform/using/launching-adobe-campaign.html?lang=ja#getting-your-campaign-version)こちらの節[を参照してください。

更新方法

上記の新しいビルドのいずれかにアップグレードする必要があります。

  • アドビは、ハイブリッドのお客様には、ミッドソーシングインスタンスのアップグレード予定日を通知します。 アドビでは、マーケティングインスタンスもアップグレードすることを強くお勧めします。

    新しいビルドは Campaign Classic 17.9 リリースと下位互換性がありますが、アドビでは、セキュリティの脆弱性に対処するために、すべてのインスタンスに対するアップグレードを強くお勧めします。

  • オンプレミスのお客様は、マーケティングインスタンスとミッドソーシングインスタンスを最新ビルドにアップグレードする必要があります。

注意

推奨期間内にアップグレードできない場合は、アドビカスタマーケアチームに連絡して、お使いのインスタンスに短期間の手動セキュリティ修正を適用してください

Campaign Classic クライアントコンソールの更新

最近特定されたリグレッションを解決するために、現在利用可能な​以下のコンソールバージョンをインストールしてください。このリグレッションにより、配信での日付選択や画像管理など、クライアントコンソールの一部のコンポーネントを使用できませんでした。 コンソールのアップグレード​は必須です。

Adobe Identity Management System(IMS)の更新

Adobe ID サービス(IMS)は、2021 年 6 月 30 日​以降、古いバージョンの Internet Explorer のサポートを停止します。 詳細情報

Adobe IMS との互換性を確保するには、Campaign クライアントコンソールのアップグレードが必要です。

影響の有無

Adobe Identity Management サービス(IMS)を通じて ](/docs/campaign-classic/using/integrations/using/about-adobe-id.html?lang=ja)Adobe ID で[ Campaign に接続する場合は、下記の新しいバージョンのいずれかにアップグレードする必要があります。

これらのリリースには、新しい接続プロトコルが付属しています。2021 年 6 月 30 日​以降、Campaign サーバーとクライアントコンソールのいずれも、Campaign に接続できるようにするには、アップグレードが必須です。

バージョンを確認する方法については、](/docs/campaign-classic/using/platform/using/launching-adobe-campaign.html?lang=ja#getting-your-campaign-version)こちらの節[を参照してください。

更新方法

ホステッドサービスのお客様には、アドビは、近日中にインスタンスを新しいバージョンにアップグレードできるようにお客様と連携して対応します。

オンプレミス/ハイブリッド環境のお客様は、新しいクライアントコンソールのメリットを享受し、シームレスな移行を確実に実施するには、2021 年 6 月 30 日までに​新しいバージョンのいずれかにアップグレードする必要があります。

すべてのインスタンスをアップグレードしたら、クライアントコンソールもこのバージョンにアップグレードする必要があります。

Experience Cloud トリガーとの統合

従来の OAuth 認証サービスはサポート終了になりました。 トリガー統合の認証は、もともとパイプラインにアクセスするための OAuth 認証設定に基づいていましたが、Adobe I/O に移行されました。Campaign での従来の OAuth 認証モードは 2021年9月廃止されました。ホスト環境では、2022年2月23日(PT)まで延長サポートを受けられます。オンプレミス環境またはハイブリッド環境のお客様は、アドビカスタマーケアに連絡して、サポートを 2022年2月まで延長してください。OAuth アプリケーションの AppID をアドビに伝える必要があります。

影響の有無

インスタンスが Campaign 19.1.8、20.2.4、Gold Standard 11よりも古いバージョン​で動作している場合は、OAuth 認証を通じた古いバージョンのトリガー統合を使用しています。新しいバージョンにアップグレードし、Adobe I/O に移行する必要があります

以下に示す新しいバージョンの 1 つにアップグレードする必要があります。

バージョンを確認する方法については、](/docs/campaign-classic/using/platform/using/launching-adobe-campaign.html?lang=ja#getting-your-campaign-version)こちらの節[を参照してください。

更新方法

インスタンスを新しいバージョンにアップグレードしたら、すべてのお客様は、手順に従って新しい認証モードに移行する必要があります。 この場合は、新しい Adobe I/O トークンを生成して、実装で使用する必要があります。

さらに、ハイブリッド環境の場合、パイプラインがミッドソーシングインスタンスで設定されていることを確認する必要があります。詳細情報

Adobe I/O への移行方法について説明します

APNs の更新

HTTP/2 ベースの APNs プロバイダー API

2021 年 3 月 31 日​以降、Apple Push Notification サービス(APNs)は、従来のバイナリプロトコルをサポートしません。 詳細情報

影響の有無

Campaign 21.1 より古いバージョン​でインスタンスが実行されており、従来の Apple バイナリプロトコルでプッシュ通知を送信する場合は、HTTP/2 ベースの APNs プロバイダー API に更新する必要があります。

バージョンを確認する方法については、](/docs/campaign-classic/using/platform/using/launching-adobe-campaign.html?lang=ja#getting-your-campaign-version)こちらの節[を参照してください。

更新方法

ホステッドサービスのお客様が新しいビルドにアップグレードした場合、お使いのインスタンスは既に HTTP/2 ベースの API に更新されています。

オンプレミス/ハイブリッド環境のお客様は、設定を更新する必要があります。 HTTP/2 への移行方法について説明します

APNs ルート証明書の更新

2021 年 3 月 29 日、Apple Push Notification サービス(APNs)インフラストラクチャのアップデートにより Adobe Campaign Classic iOS チャネルに影響が生じました。iOS のプッシュチャネルの停止を回避するには、OS 設定の変更が​必須​です。

APNs 変更の詳細については、このページを参照してください。

影響の有無

Campaign を使用して iOS デバイスでプッシュ通知を送信する場合は、影響があります。

更新方法

ホステッド環境のお客様は、アクションは必要ありません。お使いの環境に新しいルート証明書が既に組み込まれています。

オンプレミス/ハイブリッド環境のお客様は、シームレスな移行を確実に行うために、2021 年 3 月 29 日までに​設定を更新する必要があります。

新しい証明書を組み込む方法を説明します

参考になるリンク

このページ