追跡URLの検出

検出されない例

<%= getURL("http://mynewsletter.com") %> は、Webページの実際のコンテンツを電子メールで受信者に送信します。ただし、どのリンクも追跡されません。 これは、MTAが送信前に各電子メールに対して"<%=getURL(..."を実行するためです。 この値は受信者ごとに異なる場合があるので、Adobe Campaignは追跡用のURLを知ることができず、タグIDを割り当てることができません。

ダウンロードするページがすべての受信者で同じである場合は、次の操作を行うことをお勧めします。

<%@ include url="http://mynewsletter.com" %>

この場合、分析中、トラッキング検出前にページがダウンロードされます。 Adobe Campaignは、リンクを検出し、タグIDを割り当てて追跡できます。

推奨パターン

<%@命令を処理した後、追跡するURLの構文は次のとおりです。<a href="http://myurl.com/a.php?param1=aaa&param2=<%=escapeUrl(recipient.xxx)%>&param3=<%=escapeUrl(recipient.xxx)%>">

重要

その他すべてのパターンはAdobeでサポートされていないので、セキュリティ上のギャップを防ぐために避ける必要があります。

セキュリティで保護されていないパターン

コンテンツにパーソナライズされたリンクを追加する場合、潜在的なセキュリティギャップを回避するために、URL のホスト名部分にパーソナライゼーションを含めないようにしてください。 詳しくは、このページを参照してください。

例えば、<a href="http://<%=myURL%>"> 構文は​安全ではない​ので、避ける必要があります。

  • この構文を使用すると、Adobe Campaign で生成されたリンクに 1 つ以上のパラメーターが含まれている場合に、セキュリティ上の問題が発生する可能性があります。
  • Tidyは、リンクの一部に誤ったパッチを適用する可能性があり、これはランダムに発生する可能性があります。 典型的な症状は、HTMLの一部で、電子メール配達確認には表示されますが、プレビューには表示されません。
  • URLのエスケープに問題があり、URLの一部の文字が問題を引き起こす可能性があります。
  • IDという名前のパラメーターをリダイレクトURLのパラメーターと競合させることはできません。
  • その後、Adobe Campaignは「myURL」のすべての可能な値をまったく異なって追跡するので、追跡の関心は配信の統計に限られます。

このページ