パーソナライゼーションについて

Adobe Campaign で配信されるメッセージは、コンテンツや外観をいくつかの方法でパーソナライズできます。さらに、受信者のプロファイルから取得した条件に基づいて、それらの方法を組み合わせることもできます。E メール配信の場合は、配信の要素やパーソナライゼーション条件を、メッセージの「ソース」タブに JavaScript を記述して直接定義できます。Adobe Campaign には、全体として次のようなパーソナライゼーション機能が備わっています。

注意

次に示す変数は内部変数です。これらをパーソナライゼーションに使用できますが、値の変更は絶対にしないでください。deliverymessagedataSourcetargetDataprovidercouponcouponValueproposition

このページ