ワークフローで配信を設定

次のステップで配信を設定します。設定する配信は、前のステージの手順 2:母集団サンプルの設定で作成した 3 つの母集団用のものです。最初の 2 つの配信では、母集団 A と母集団 B にそれぞれ異なるコンテンツを送信することができます。一方、3 番目の配信は、A の配信も B の配信も受信しない母集団用のものです。このコンテンツはスクリプトで割り出します。A のコンテンツと B のコンテンツのどちらかと同一のものになり、どちらのコンテンツの開封率が高いかに応じて決まります。3 番目の配信の待機期間を設定し、配信 A、配信 B の結果を特定する必要があります。そのため、3 番目の配信には「待機」アクティビティを実装します。

  1. 分割」アクティビティに移動し、母集団 A 用のトランジションを、既にワークフローにある E メール配信のトランジションとリンクします。

  2. 配信をダブルクリックして開きます。

  3. ドロップダウンリストで、配信 A のテンプレートを選択します。

  4. 続行」をクリックして配信を表示し、保存します。

  5. 母集団 B 用の「分割」アクティビティのトランジションを 2 番目の E メール配信にリンクします。

  6. 配信を開き、配信 B のテンプレートを選択し、配信を保存します。

  7. その他の母集団用のトランジションを「待機」アクティビティとリンクします。

  8. 待機​アクティビティを開き、5 日の待機期間を設定します。

  9. 待機」アクティビティを「JavaScript コード」アクティビティとリンクします。

これで、スクリプトを作成できます(手順5:スクリプトを作成します)。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now