人/ユーザーと受信者

このサンプルは、Adobe Campaign における人/ユーザーと受信者との違いを理解するのに役立ちます。ここでは、次の指標に対する計算方式を説明しながら、ユーザーと受信者の違いに注目するために何人かのユーザーに配信を送信します。

  • クリック数
  • リーチした母集団のユニーククリック数
  • リーチした母集団のユニーク開封数
  • 推定転送数
  • 反応率(生データ)
メモ

これらの指標は、トラッキング指標​レポートで使用されます。詳しくは、トラッキング指標を参照してください。

3 つのリンクが配信に追加されています。これが 4 人の受信者に送信されます。

  • John Davis:この受信者は E メールを開封していません(したがって、リンクもクリックしていません)。
  • Marie Stuart:E メールを開封しましたが、リンクはクリックしていません。
  • Florian David:E メールを開封してリンクを 9 回クリックしました。また、この E メールを他のユーザーに転送し、このユーザーが E メールを開封してリンクを 2 回クリックしました。
  • Henry Macdonald:この受信者は、インターネットブラウザーで cookie を拒否するように設定しています。E メールを開封してリンクを 4 回クリックしました。

次のトラッキングログが返されます。

ユーザーと受信者のカウント方法についてより明確に理解するために、各プロファイルのログを分析します。

手順 1:John

John Davis は E メールを開封していません(したがって、リンクもクリックしていません)。

John は E メールを開封しておらずクリックもしていないので、ログには表示されません。

中間計算:

クリックした受信者数 クリックしたユーザー数 開封した受信者数
John - - -
小計 0 0 0

手順 2:Marie

Marie Stuart は E メールを開封しましたが、リンクはクリックしていません。

Marie の開封は次のログに表示されています。

開封は受信者である Marie に割り当てられます。Adobe Campaign によって新しい受信者がカウントに追加されます。

中間計算:

クリックした受信者数 クリックしたユーザー数 開封した受信者数
John - - -
Marie - - +1
小計 0 0 1

手順 3:Florian

Florian David は、E メールを開封してリンクを 9 回クリックしました。また、この E メールを他のユーザーに転送し、このユーザーが E メールを開封してリンクを 2 回クリックしました。

Florian のアクション(1 回の開封と 9 回のクリック)は、次のログに表示されています。

受信者:開封とクリックは同じ受信者(Florian)に割り当てられています。受信者が前の受信者(Marile)と異なるので、Adobe Campaign によって新しい受信者がカウントに追加されます。

ユーザー:この受信者のブラウザーは cookie を許可しているので、同じ識別子(fe37a503 [...])がすべてのクリックログに割り当てられています。Adobe Campaign は、これらのクリックが同じユーザーに属することを正しく識別します。新しいユーザーがカウントに追加されます。

中間計算:

クリックした受信者数 クリックしたユーザー数 開封した受信者数
John - - -
麻里恵 - - +1
Florian +1 +1 +1
小計 1 1 2

次のログは、Florian が E メールを転送したユーザーによって実行された開封および 2 回のクリックと一致します。

受信者:開封とクリックは E メールを転送した受信者(Florian)に割り当てられています。この受信者は既にカウントされているので、受信者のカウントは同じままです。

ユーザー:クリックについては、同じ識別子(UUID)がすべてのログに割り当てられています。9ab648f9 [...]​この識別子はまだカウントされていません。したがって、新しいユーザーがカウントに追加されます。

中間計算:

クリックした受信者数 クリックしたユーザー数 開封した受信者数
John - - -
麻里恵 - - +1
Florian +1 +1 +1
不明なユーザー - +1 -
小計 1 2 2

手順 4:Henry

Henry Macdonald は、インターネットブラウザーで cookie を拒否するように設定しています。E メールを開封してリンクを 4 回クリックしました。

Henry が実行した開封と 4 回のクリックは、次のログに表示されています。

受信者:開封とクリックは同じ受信者(Henry)に割り当てられています。この受信者はまだカウントされていないので、Adobe Campaign によって 1 人の受信者がカウントに追加されます。

ユーザー:Henry のブラウザーは cookie を許可していないので、各クリックに対して新しい識別子(UUID)が生成されます。4 回のクリックのそれぞれを、異なるユーザーがおこなっていると解釈されます。これらの識別子はまだカウントされていないので、カウントに追加されます。

中間計算:

クリックした受信者数 クリックしたユーザー数 開封した受信者数
John - - -
麻里恵 - - +1
Florian +1 +1 +1
不明なユーザー - +1 -
Henry +1 +4 +1
小計 2 6 3

まとめ

配信レベルでは、次の結果が得られます。

  • クリック数(クリックした受信者数):2
  • リーチした母集団のユニーククリック数(クリックしたユーザー数):6
  • リーチした母集団のユニーク開封数(開封した受信者数):3

反応率(生データ)と推定転送数は、下記のように計算されます。

  • 推定転送数 = B - A(したがって 6 - 2 = 4)
  • 反応率(生データ) = A / C(したがって 2 / 3 = 66.67%)
メモ

この計算式について:

  • A は「クリック数」の指標(クリックした受信者数)を表します。
  • B は「リーチした母集団のユニーククリック数」の指標(クリックしたユーザー数)を表します。
  • C は「リーチした母集団のユニーク開封数」の指標(開封した受信者数)を表します。

このページ