仮説のトラッキング

仮説の計算結果は、Adobe Campaign プラットフォームの様々なレベルで確認できます。仮説によって計算された指標およびターゲット母集団の反応は、現在の仮説でもキャンペーンと配信の仮説レポートでも確認できます。

仮説の結果

指標

仮説が計算されると、いくつかの測定指標が自動的に更新されます。これらの指標は、仮説の「一般」タブで確認できます。

以下の指標を確認できます。

  • 反応者数:仮説に一致するコンタクト先の数。
  • 連絡済み反応率:反応者数÷配信中のコンタクト先の総数。
  • 回答者コントロール母集団のコンタクト先の数:仮説に一致するコントロール母集団の数。
  • コントロール母集団の反応率:回答者コントロール母集団のコンタクト先の数÷配信コントロール母集団の総数。
  • 反応数:個人、仮説およびトランザクションテーブル間の関係を含むテーブル内のレコード数。

すべての指標のリストについては、「リストを表示」リンクをクリックします。

指標により次の情報が提供されます。

  • コンタクト済み母集団の合計売上高:合計金額÷コンタクト先数。
  • コントロール母集団の合計売上高:合計金額÷コントロール母集団数。
  • コンタクト先ごとの平均売上高:合計金額÷コンタクト先。
  • コントロール母集団の平均売上高:合計金額÷コントロール母集団。
  • コンタクト先あたりの利益合計:合計利益÷コンタクト先。
  • コントロール母集団の合計利益:合計利益÷コントロール母集団。
  • コンタクト先ごとの平均利益:合計利益÷コンタクト先。
  • コントロール母集団の平均利益:合計利益÷コントロール母集団。
  • 追加の売上高:(コンタクト先の平均売上高 - コントロール母集団の平均売上高)x コンタクト先数
  • 追加のマージン:(コンタクト先の平均利益 - コントロール母集団の平均利益)÷ コンタクト先数
  • コンタクト先あたり平均コスト:計算済み配信コスト÷コンタクト先数。
  • ROI:配信の計算されたコスト÷コンタクト先ごとの合計利益
  • 効果的な ROI:計算済み配信コスト÷追加利益。
  • 重要度:キャンペーンの重要度に応じて 0 ~ 3 の値。

反応

仮説に対する受信者の反応は、「反応」タブで確認できます。

  1. 仮説の計算が完了したら、Adobe Campaign ツリーの​キャンペーン管理/測定の仮説​ノードに移動します。

  2. 仮説を選択し、「反応」タブをクリックして、マーケティングキャンペーン後に何かを購入する可能性がある受信者のリストを確認します。

レポート

仮説レポート」では、キャンペーンおよび配信で実行した仮説の結果を確認できます。このレポートには、仮説によって計算された指標が含まれます(詳しくは、指標を参照)。

  • キャンペーンレベルで確認する場合:キャンペーンの「レポート」リンクをクリックし、「仮説レポート」を選択します。このレポートには、キャンペーン配信と、各配信に計算された仮説のリストが含まれます。

  • 配信レベルで確認する場合:レポートにアクセスするには、配信を開き、「概要」タブの「レポート」をクリックし、「仮説レポート」を選択します。同一の配信に複数の仮説が計算された場合は、すべての仮説がレポートに表示されます。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now