マーケティングリソース管理の基本を学ぶ

マーケティングリソース管理(MRM)​モジュールでは、関連するタスク、予算およびマーケティングリソースの完全な管理とリアルタイムトラッキングにより、マーケティングアクションを協調モードで制御できます。

Adobe Campaign のオペレーターは、完全な検証プロセスと、レポーティング、承認のトラッキング、通知、ディスカッションフォーラムなどの適切なトラッキングツールを使用して、アクションを調整したり、あらゆる段階で進捗状況を承認したりできます。イベント、エラー、遅延の際や、検証サイクルが新しいステージになるたびに通知を受け取ることもできます。

こうした機能を利用すれば、マーケティングプランのプログラムおよびサブプログラムのコンテキストで、タスクを作成して関係するオペレーターに割り当て、あらゆるフェーズを通じて管理することができます。

MRM を使用すると、複数の参加者が関与するマーケティングリソースを管理することもできます。リソースの整合性と監視は、専用のダッシュボードを介して実行されます。

最後に、予算管理機能が拡張され、ターゲットと費用ライン管理、拡張組み込みレポートが含まれます。その後、すべてのマーケティングアクティビティの生産性とパフォーマンスを監視および測定できます。

概念と用語

Adobe Campaign のマーケティングリソース管理のコンテキストに固有の概念と用語は次のとおりです。

  • タスク

    タスクとは、キャンペーンのコンテキストで実行されるアクションです。タスクは、グループまたはユーザーに割り当てます。子タスクは、親タスクに依存することができます。この場合、すべての子タスクが完了するまで、親タスクは実行されません。タスクの例は、Web サイトの参照、予算のレビュー、状況報告などです。

    詳しくは、タスクの作成と管理を参照してください。

  • マーケティングリソース

    Adobe Campaign では、通信メディア、アクションプラン、ニュースレターなどの協調マーケティングプロジェクトの進捗状況をトラッキングできます。こうしたマーケティングリソースの作成と承認サイクルは、パブリッシュまでリソースダッシュボードからトラッキングできます。

    詳しくは、マーケティングリソースの管理を参照してください。

メモ

Adobe Campaign のワークスペースについて詳しくは、この節を参照してください。

配信と通信チャネルについて詳しくは、この節を参照してください。

マーケティングキャンペーン機能について詳しくは、この節を参照してください。

マーケティングリソース管理(MRM)アドオンを使用すると、プランやプログラムに以下のような機能が追加されます。

このページ