Unicode への切り替え

既存の prod Linux/PostgreSQL のインスタンスでは、unicode に切り替える手順は次のとおりです。

  1. データベースに書き込むプロセスを停止します。

    su - neolane
    nlserver shutdown
    
  2. データベースをダンプします。

    su - postgres
    pg_dump mydatabase > mydatabase.sql
    
  3. Unicode データベースの作成:

    createdb -E UNICODE mydatabase_unicode
    
  4. データベースの復元:

    psql mydatabase_unicode < mydatabase.sql
    
  5. データベースが Unicode であることを示すオプションを更新します。

    psql mydatabase_unicode
    update XtkOption set sStringValue = 'u'||sStringValue where sName='XtkDatabaseId' and sStringValue not like 'u%';
    
  6. トラッキングサーバー上:

    su - neolane
    cd nl6/conf
    vi config-prod.xml
    

    u データベース識別子に関連する値の前の文字 (databaseId):

    <web>
     <redirection databaseId="u7F0000010554364C" trackingPassword="myPassword="/>
    </web>
    
  7. データベースを呼び出すサーバーの場合:

    su - neolane
    cd nl6/conf
    vi config-prod.xml
    

    データベース参照を変更します。

    <dataSource name="default">
     <dbcnx encrypted="1" 
     login="<dbuser>:<base_unicode>" password="xxxx="
     provider="postgresql" server="yyyy"/>
    </dataSource>
    
  8. すべてのマシンを再起動します。

    /etc/init.d/apache stop
    /etc/init.d/nlserver6 stop
    /etc/init.d/nlserver6 start
    /etc/init.d/apache start
    
  9. スイッチを確認します。 これをおこなうには、Adobe Campaignコンソールから接続し、以下の手順に従います。

    • データが正しく表示されること、特にアクセント記号付き文字が表示されていることを確認します。
    • 配信を開始し、トラッキングの取得が機能することを確認します。

このページ