インバウンドチャネルについて

オファーは、インバウンドチャネルまたはアウトバウンドチャネルを使用して、様々なオファースペースに提示できます。この章では、インバウンドチャネルについていくつかの具体的な機能を説明します。

インバウンドチャネルでのオファーの配信方法について詳しくは、こちらのビデオも参照してください。

オファーがオファーエンジンによって選択されるためには、承認され、実稼働環境で利用できる必要があります。詳しくは、オファーの承認と有効化を参照してください。

コンタクト先がインバウンドである場合、2 つの結果が考えられます。1 つは、ユーザーが閲覧しているサイトによってユーザーが識別されないという結果、もう 1 つは、ユーザーが識別されるという結果です。オファーエンジンは、ユーザーが識別されているかどうかに応じて異なるオファーを提示します。

インバウンドチャネルでオファーを提示できるようにする前に、オファーを提示する場所にオファーエンジン呼び出しを設定する必要があります。インバウンドインタラクションでは、ほとんどの場合、これは Web ページです。

メモ

インバウンドインタラクションでは、1 つまたは複数のオファーを提示および更新するようにオファーエンジンを明確に設定する必要があります。

また、オファースペースで単一モードを有効にする必要があります。詳しくは、オファースペースの作成の節を参照してください。

このページ