カテゴリのレコメンデーション

場合によっては、受信者は、すべてのオファーを受ける資格があるわけではないと見なされることがあります。すべての受信者がオファーの提案を受け取れるように、システムで 1 つまたは様々なオファーカテゴリをレコメンデーションに追加できます。メインオファーとは異なり、それらの「バックアップ」オファーには、資格のある重み付けの大きいオファーがない場合にのみ提示されるように、小さい(ただし 0 ではない)重み付けを設定する必要があります。また、レコメンデーションに必ず含められるよう、バックアップオファーにはプレゼンテーションルールが何も適用されていない状態にしておく必要があります。これにより、提案中に重みの大きいオファーがない場合でも、受信者は、このカテゴリのオファーを少なくとも 1 つ受け取ります。

カテゴリが常にレコメンデーションに含められるようにするには、次の手順に従います。

  1. エクスプローラーを開き、ツリー構造のオファーカタログをクリックします。

  2. 実施要件」タブをクリックし、「レコメンデーションにこのカテゴリを常に含める」チェックボックスをオンにします。

  3. 保存」をクリックして確定し、操作を完了します。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free