インタラクションとオファー管理

インタラクションを使用すると、特定の連絡先(顧客またはターゲット)とのインタラクション中に 1 つまたは複数の調整したオファーを提供して、リアルタイムで応答することができます。オファーの例としては、簡単な連絡メッセージや、1 つまたは複数の製品やサービスに関する特別オファーなどがあります。

オファーはインバウンド(Web サイトまたはコールセンター)またはアウトバウンド(E メール配信、ダイレクトメールまたはマーケティングキャンペーン内の SMS)で連絡先に送信されます。

インバウンドチャネルおよびアウトバウンドチャネルと連動するオファーカタログを作成すると、特定のコンテキストに最適なオファーを選択して連絡先に送信できます。各受信者向けのオファーの関連度は実施要件ルールに基づいて定義されます。関連するオファーの中からどのオファーを選択するかは優先順位ルールに基づいて決定されます。オファーのプレゼンテーションルールでは連絡先とのやり取りの履歴が考慮されるので、同じ連絡先に同じオファーが繰り返し送信されることはありません。

インタラクションではオファーのカタログを作成して管理することができ、カタログにリンクされた実施要件ルールとアプリケーションテーマを設定することもできます。様々なレンダリング関数を活用することで、選択したチャネルに応じてオファーコンテンツをパーソナライズできます。最後に、シミュレーションモジュールを使用してオファー表示域の影響を計算できます。

Campaign のインタラクションの機能と用語について詳しくは、こちらのビデオをご覧ください。

関連トピック

便利なページ その他のリソース
インタラクションの実装手順 オファー配分のテスト
ライブ/デザイン環境 E メールのオファーの追加
オファースペースの作成 使用例:Web サイトにオファーを追加する

このページ