詳細設定パラメーターの使用

この章では、インタラクションで使用できる様々な詳細設定パラメーターについて説明します。

重要

この章は、技術管理者​向けです。

  • 追加のコンテキストデータを使用できます。追加データの節を参照してください。
  • 受信チャネルで提案されるオファーのアプリケーションコンテキストをエンリッチメントできます。それには、nms:interaction インタラクションスキーマを拡張する必要があります。詳しい手順については、拡張の例の節を参照してください。
  • テスト環境の作成について詳しくは、テスト環境の作成の節で説明しています。
  • フックを使用して、エンジンの標準的な動作を変化させることができます。詳しくは、フックの節を参照してください。
  • 分散アーキテクチャでインタラクションを使用する方法について詳しくは、分散アーキテクチャの節で説明しています。

このページ