Facebook へのパブリッシュ

設定が完了すると、ソーシャルマーケティングで Facebook ページのウォールにパブリケーションを投稿できます。

制限事項

Facebook には次の制限があります。

  • メッセージの長さは 1 000 文字以下にする必要があります。
  • HTML はサポートされていません。

配信の作成

ブランドページにパブリッシュ」配信テンプレートを使用して、新しい配信を作成します。

メインターゲットの選択

パブリケーションを投稿するページを選択する必要があります。

  1. 宛先」リンクをクリックします。

  2. 追加」ボタンをクリックします。

  3. Facebook ページ​を選択します。

  4. フォルダー」フィールドで、Facebook ページを含むサービスフォルダーを選択します。デフォルトでは、ページは Facebook サービスフォルダーのルートに保存されます。次に、投稿先の Facebook ページを選択します。

配達確認のターゲットの選択

配達確認のターゲット」タブでは、配信を送信する前に、テスト目的で使用する Facebook ページを定義できます。この目的で利用する専用の非公開 Facebook ページを作成することをお勧めします。非公開 Facebook ページの作成について詳しくは、テスト用 Facebook ページの作成を参照してください。配達確認のターゲットを選択するには、メインターゲットと同じ手順を適用します。メインターゲットの選択を参照してください。

メモ

すべての配信に同じ Facebook テストページを使用する場合、「ブランドページにパブリッシュ」配信テンプレートに配達確認のターゲットを保存できます。このテンプレートには、リソース/テンプレート/配信テンプレート​ノードからアクセスできます。これにより、新規の各配信で、配達確認のターゲットがデフォルトで入力されるようになります。

オーディエンスの定義

ローカルセグメントを利用してパブリケーションが表示される一般ユーザーのタイプを絞り込みたい場合、各セグメント用にそれぞれ 1 つの Facebook ページ(例:Adobe Campaign Paris、Adobe Campaign London など)を作成することをお勧めします。

ただし、Facebook で使用されるオーディエンスフィルターを使用することもできます。ターゲットを選択​ウィンドウの「オーディエンス」タブでは、次の 4 つのフィルターを提供します。

  • 地域
  • 市区町村
  • 言語
重要

このオプションを使用する際は注意してください。配信レポートでは、ファン数​の指標はこうした Facebook フィルターを考慮しません。

Facebook は、オーディエンスフィルターのリストと値を変更する可能性があります。

メッセージコンテンツの定義

コンテンツタイプ​のドロップダウンメニューを利用してパブリッシュの種類を選択します。

次のようなタイプの配信が利用できます。

  • ステータス
  • リンク付きステータス
  • YouTube リンク付きステータス
  • フォトアルバム

ステータスのパブリッシュ

ステータスタイプの配信には、次の例のようにテキストのみを含めることができます。

入力ゾーンにパブリッシュステータスを入力します。

リンク付きステータスタイプの配信には、テキスト、画像、およびリンクを含めることができます。以下の節では、配信編集画面のフィールドと Facebook 上の最終的な投稿との相関について説明します。

次の各フィールドを入力します。

重要

すべての URL は、「http://」​または​**「https://」**​で始まる必要があります。

  1. ステータス」フィールドに、ページ名の下に表示するテキストを入力します。

  2. 名前」フィールドに、パブリケーションのタイトルを入力します。

  3. リンク」フィールドに、パブリケーションが指す URL を入力します。

    メモ

    リンク」フィールドに Facebook アプリケーションの URL を追加してプロモーションする場合は、スマートフォンのディスプレイ条件に適合させることをお勧めします。

    1. Facebook アプリケーションを選択し(https://developers.facebook.com/apps)、設定/ベーシック​タブを選択します。
    2. 名前空間」フィールドに入力します。
    3. モバイルサイトの URL」フィールドに入力します。ユーザーがスマートフォンでパブリケーションのリンクをクリックすると、Facebook はこのフィールドに定義された URL にユーザーを自動的にリダイレクトします。
    4. Web アプリケーションを作成する際には、使用するデバイス(スマートフォンまたは PC )によって Facebook の表示がパーソナライズされるようにします。
    5. Adobe Campaign コンソールを使用してパブリケーションの「リンク」フィールドに移動し、「キャンバスページ」フィールドの URL を入力します。
  4. 画像」フィールドに、パブリケーションの左側に表示する画像の URL を入力します。

    重要

    Facebook に画像をアップロードするには、公開インターネットサイトで画像をホストする必要があります。

  5. キャプション」フィールドに、パブリケーションの末尾に表示するテキストを入力します。

  6. 説明」フィールドに移動し、タイトルの下に表示するテキストを入力します。

このタイプのコンテンツを使用すると、YouTube 動画へのリンクを投稿できます。通常のリンク付きステータスと同様に、ステータス、名前、キャプション、説明および追加のリンクを定義できます。画像は Facebook が自動的に追加します。配信編集画面のフィールドと Facebook 上の最終的な投稿との相関を以下に示します。

次の各フィールドを入力します。

重要

すべての URL は、「http://」​または​**「https://」**​で始まる必要があります。

  1. ステータス」フィールドに、ページ名の下に表示するテキストを入力します。
  2. 名前」フィールドに、パブリケーションのタイトルを入力します。
  3. ビデオコード」フィールドに、YouTube 動画のコードを入力します。例えば、「https://www.youtube.com/watch?v=abc123456」というリンクの場合、ビデオコードは「abc123456」です。
  4. キャプション」フィールドに、パブリケーションの末尾に表示するテキストを入力します。
  5. 説明」フィールドに移動し、タイトルの下に表示するテキストを入力します。

フォトアルバムのパブリッシュ

このタイプのコンテンツを使用すると、フォトアルバムをパブリッシュできます。アルバムの名前と説明、さらに各写真のキャプションを追加できます。配信編集画面のフィールドと Facebook 上の最終的な投稿との相関を以下に示します。

次の各フィールドを入力します。

  1. まず「アルバム名」を入力します。
  2. 次に、写真の上に表示する「説明」を入力します。
  3. 写真を追加するには、「追加」ボタンをクリックし、写真を選択して「開く」をクリックします。
  4. キャプションは各写真に追加できます。

プレビュー

プレビュー」タブでは、パブリケーションのレンダリングを表示できます。

  1. プレビュー」タブをクリックします。
  2. パーソナライゼーションをテスト」ドロップダウンメニューをクリックし、「サービス」を選択します。
  3. フォルダー」フィールドで、Facebook ページを含むサービスフォルダーを選択します。デフォルトでは、ページは Facebook サービスフォルダーのルートに保存されます。
  4. プレビューをテストする Facebook ページを選択します。

メモ

プレビューは、Facebook 上の最終的な投稿とは多少異なる場合があります。最終的な配信の前に、配達確認を送信してパブリケーションの正確なレンダリングを確認することを強くお勧めします。配達確認の送信を参照してください。

トラッキングの設定

トラッキングは、配信レポート、さらに配信とサービスの​編集/「追跡」​タブで表示できます。

配信に含まれる URL のクリック数は、Adobe Campaign が測定します。「いいね!」ボタンのクリック数、コメント数およびファン数は、Facebook が測定します。

トラッキング設定は、E メール配信の場合と同じです。詳しくは、この節を参照してください。

メモ

ブランドページにパブリッシュ」配信テンプレートでは、トラッキングがデフォルトで有効になっています。

配達確認の送信

最終的な配信の前に、パブリケーションの配達確認を送信してテスト用の非公開 Facebook ページでパブリケーションの正確なレンダリングを確認することを強くお勧めします。テスト用の非公開 Facebook ページの作成について詳しくは、テスト用 Facebook ページの作成を参照してください。配達確認のターゲットを選択する手順について詳しくは、配達確認のターゲットの選択を参照してください。

配達確認の配信は、E メールの配信と同じです。この節を参照してください。

メッセージの送信

  1. コンテンツが承認されたら、「送信」ボタンをクリックします。

  2. 可能な限り早く配信」を選択し、「分析」ボタンをクリックします。

    メモ

    配信を延期」オプションを使用すると、後日まで配信を延期できます。

  3. 分析が完了したら、結果を確認します。

  4. 配信を確定」をクリックし、「はい」をクリックします。

このページ