twitterに公開するための設定手順

Adobe Campaign で Twitter アカウントに対してツイートを送信できるようにするには、これらのアカウントの Adobe Campaign への書き込みアクセス権をデリゲートする必要があります。それには、次の設定手順に従います。

  • Twitter アカウントを作成します。
  • 配達確認を送信するためのテスト用 Twitter アカウントを作成します。
  • Twitter アカウントごとに 1 つの Twitter アプリケーションを作成します。
  • 各 Twitter アプリケーションに対して、新しい Twitter タイプのサービスを作成します。

前提条件

まず、ツイートの送信先となる 1 つまたは複数の Twitter アカウントを作成します。

twitterアカウントを作成するには、に移動します。 https://twitter.com

twitterでのテストアカウントの作成

送信に使用できるプライベートTwitterアカウントを作成します 配達確認をツイート. プライベートTwitterアカウントを作成するには、次の手順に従います。

  1. 新しい Twitter アカウントを作成します。
  2. アカウントにアクセス 設定.
  3. 参照先 プライバシーと安全 および オーディエンスとタグ付け そして、 Protect オプション。 ツイートやその他のアカウント情報は、自分をフォローしている人にのみ表示されます。

twitterでのアプリケーションの作成

Adobe Campaign で Twitter アカウントに対してツイートを送信できるようにするには、Twitter アカウントごとに 1 つの Twitter アプリケーションを作成する必要があります。それには、次の手順に従います。

  1. Twitter アカウントにログオンします。

  2. インターネットブラウザーに次のアドレスを入力します。 https://developer.twitter.com/en/apps.

  3. 次に、 アプリの作成 」ボタンをクリックします。

  4. ウィザードの指示に従ってプロセスを進めます。

    このアプリケーションで Adobe Campaign が自分のアカウントにツイートを送信できるようにするには、アプリケーションの「Permissions」タブに移動し、「Access」セクションで「Read and Write」を選択します。また、「Settings」タブで、「Callback URL」フィールドを空のままにしておく必要があります。

書き込みアクセスをAdobe Campaignに委任

Twitter アプリケーションごとに、アプリケーション設定を含む異なる Twitter タイプのサービスを作成する必要があります。

この手順では、Adobe Campaign コンソールと、Twitter アカウントにログオンしているインターネットブラウザーに同時にアクセスする必要があります。

  • in Twitter:から このページ、作成済みのアプリを選択し、 アプリの権限.

    を編集します。 キーとトークン タブをクリックして、アプリの詳細にアクセスします。

  • in Adobe Campaign:に移動する プロファイルとターゲット タブで、 サービスと購読 リンクをクリックし、 作成 」ボタンをクリックします。

  1. Twitter タイプを選択します。

    メモ

    購読を同期」オプションはデフォルトで有効になっています。このチェックボックスをオンにすると、Twitter アカウントの同期ワークフロー(Twitter アカウントの同期を参照)で Twitter フォロワーのリストが復元され、ダイレクトメッセージを送信できるようになります(購読者へのダイレクトメッセージの送信を参照)。フォロワーのリストを復元しない場合は、このチェックボックスをオフにします。

  2. サービスのラベルおよび内部名を入力します。

    重要

    サービスの​内部名​は、Twitter アカウントの名前と同じである必要があります。入力エラーがないことを確認するには、次の手順に従います。

    • 保存」ボタンをクリックします。
    • サービスの概要で、先ほど作成したTwitterサービスをクリックします。
  3. 訪問者フォルダー 「 」フィールドで、フォロワーを作成するフォルダーを選択します。 詳しくは、この節を参照してください。デフォルトでは、フォロワーは 訪問者 フォルダー。

  4. twitterで、 消費者キー(API キー) および 消費者の秘密鍵(API の秘密鍵) フィールドに 消費者キー および 消費者秘密鍵 Campaign クライアントコンソールのフィールド。

  5. twitterで、 アクセストークン および アクセストークン秘密鍵 フィールドに アクセストークン および アクセストークン秘密鍵 Campaign クライアントコンソールのフィールド。

  6. Campaign クライアントコンソールで、 保存. これで、書き込みアクセス権がAdobe Campaignに委任されました。

メモ

作成する必要があります Twitter twitterアプリケーションごとのサービス

Twitter アカウントの同期​ワークフローは、Adobe Campaign で Twitter アカウントを同期します。詳しくは、このページを参照してください。

twitterアカウントの同期

重要

ワークフローで Twitter 購読者のリストを復元するには、アカウントにリンクされたサービスの編集セクションで「Twitter アカウントの同期」チェックボックスをオンにする必要があります。詳しくは、この節を参照してください。

Twitter アカウントの同期​ワークフロー(管理/プロダクション/テクニカルワークフロー/ソーシャルネットワーク管理​ノードからアクセス)を使用すると、Adobe Campaign で以前に設定した Twitter アカウントを同期できます。デフォルトでは、このワークフローは毎週木曜日の午前 7 時 30 分にトリガーされます。

メモ

予想されるタスク処理を実行することで、いつでもワークフローを開始できます。 スケジューラーを編集して、ワークフローのトリガー頻度を変更することもできます。スケジューラーについて詳しくは、この節を参照してください。

これで、Twitter アカウントにツイートを送信したり、フォロワーにダイレクトメッセージを送信したりできるようになりました。詳しくは、このページを参照してください。

このページ