IMS の設定

前提条件

IMS との統合を使用するには:

  • Adobe Experience Cloud 組織と IMS ID(Adobe Experience Cloud の初回接続時に付与されます)が必要です。
  • Experience Cloud にユーザーを追加する必要があります。詳しくは、このページを参照してください。
NOTE

Adobe Campaign と同期される Adobe Experience Cloud グループにユーザーがリンクされているか確認してください。外部アカウントの設定を参照してください。

コンソールの更新

この機能を使用するには、コンソールの最新バージョンを必ずインストールする必要があります。

パッケージのインストール

Adobe Experience Cloud との統合​パッケージをインストールする必要があります。統合パッケージのインストール方法は、標準パッケージのインストール方法と同じです。詳しくは、このページで説明しています。

外部アカウントの設定

Adobe Experience Cloud 外部アカウントを、管理/プラットフォーム/外部アカウント​で設定します。

CAUTION

この設定は技術管理者がおこなってください。

次の情報を入力します。

  • 使用する IMS サーバーの接続情報(ID および Secret)。この情報は、Adobe サポートから提供されます。詳しくは、Adobe Experience Cloud 管理者向け FAQ を参照してください。

    コールバックサーバー​アドレスは https で指定する必要があります。このフィールドは、お客様の Adobe Campaign インスタンスのアクセス URL に対応します。

  • IMS 組織 ID:この情報は Experience Cloud(管理/Experience Cloud 詳細)で取得でき、Adobe Experience Cloud への初回接続時に付与されます。

  • 関連付けマスク:このフィールドでは、Enterprise Dashboard の設定名を Adobe Campaign のグループと同期させる構文を定義することができます。「Campaign - tenant_id - (.*)」という構文を使用すると、Adobe Campaign で作成したセキュリティグループが Enterprise Dashboard の設定名「Campaign - tenant_id - internal_name」にリンクされます。

    CAUTION

    関連付けマスクは、Adobe ID を使用した接続が正常に機能するために必要です。

  • Adobe Experience Cloud 接続情報、特に Adobe Experience Cloud テナント名。

このページ