v7 v8

Campaign と Target の連携

最終更新日: 2023-08-16

Adobe Campaign を Adobe Target と連携して使用すると、メールコンテンツを最適化できます。

メールコンテンツを最適化するには、Adobe Target でリダイレクトオファーを作成した後、Adobe Campaign を使用してメールオファーを管理します。例えば、男性の受信者と女性の受信者に異なるオファーを表示できます。

統合は、メールが開かれたときに行われます。顧客がメールを開くと、Target に対する呼び出しが行われて、コンテンツの動的バージョンが表示されます。コンテンツは、すべてのブラウザーでサポートされている静的画像で構成されています。 Target は、オファーに対する反応をオーディエンスレベルまたはセッションレベルで追跡し、そのデータは Target レポートで使用できます。 詳しくは、Adobe Target のドキュメントを参照してください。

メモ

この統合が対応するのは、静的画像だけです。残りのコンテンツをパーソナライズすることはできません。

Adobe Target は複数のタイプのデータを使用できます。

  • Adobe Campaign データマートからのデータ
  • Adobe Target で訪問者 ID にリンクされたセグメント。ただし、使用されるデータに法的制限がない場合に限ります。
  • Adobe Target データ:ユーザーエージェント、IP アドレス、位置情報データ

このページ