Adobe Target との統合の設定

注意

ホスト環境またはハイブリッド環境のお客様は、この統合を設定する場合は、アドビ担当者にお問い合わせください。以下の手順はオンプレミス環境のお客様にのみ当てはまります。

この統合には以下が必要です。

  • Adobe Experience Cloud および Adobe Target 組織
  • Adobe Campaign との接続を確立するために指定された Adobe Target ローボックス

Adobe Campaign でこの統合を設定するには、次の手順に従います。

  1. Adobe Experience Cloud との統合​組み込みパッケージをインストールします。詳細情報

    このパッケージを使用すると、Digital Asset Manager を介して共有アセットにアクセスできます。

  2. Adobe Experience Cloud を介して共有された画像をメールで使用するには、IMS(Adobe ID 接続サービス)を介して接続を有効にします。詳細情報

  3. 管理/プラットフォーム/オプション​を参照して、 Adobe Target のサーバーおよび組織(テナント)オプションを設定します。

    • TNT_EdgeServer:統合に使用される Adobe Target のサーバー。このオプションは、デフォルトで選択されています。この値は Adobe Target の​ドメインサーバー​に対応し、値 /m2 が続きます。例:tt.omtrdc.net/m2
    • TNT_TenantName:Adobe Target の組織名。この値は Adobe Target の​クライアント​名に対応します。
注意

ハイブリッドアーキテクチャとホストアーキテクチャの場合、これらのオプションは、ミッドソーシングサーバー実行インスタンスを含むすべてのサーバーで設定する必要があります。

このページ