Experience Manager ニュースレターの作成

この統合を利用して、例えば、Adobe Experience Manager で作成したニュースレターを Adobe Campaign で E メールキャンペーンの一部として使用できます。

この統合を利用する方法の詳細な例については、この詳細な手順ガイドを参照してください。

Adobe Experience Manager から:

  1. AEM オーサーインスタンスから、ページの左上にある Adobe Experience ロゴをクリックし、「サイト」を選択します。

  2. キャンペーン/ブランド名(ここでは We.Retail)/メイン領域/電子メールキャンペーン​を選択します。

  3. ページの右上にある「作成」ボタンをクリックし、「ページ」を選択します。

  4. Adobe Campaign 電子メール (AC 6.1)」テンプレートを選択し、ニュースレターに名前を付けます。

  5. ページが作成されたら、ページ情報​メニューにアクセスし、「プロパティを開く」をクリックします。

  6. クラウドサービス」タブで、「クラウドサービスの設定」として「Adobe Campaign」を、2 番目のドロップダウンで Adobe Campaign インスタンスを選択します。

  7. Adobe Campaign のパーソナライゼーションフィールドなどのコンポーネントを追加して E メールコンテンツを編集します。

  8. E メールが準備できたら、ページ情報​メニューにアクセスし、「ワークフローを開始」をクリックします。

  9. 最初のドロップダウンから、ワークフローモデルとして「Adobe Campaign に公開」を選択し、「ワークフローを開始」をクリックします。

  10. 次に、前の手順と同じように、Campaign 用に承認​ワークフローを開始します。

  11. ページの上部に免責事項が表示されます。「完了」をクリックしてレビューを確認し、「OK」をクリックします。

  12. もう一度「完了」をクリックし、「次のステップ」ドロップダウンで「ニュースレターの承認」を選択します。

これでニュースレターが準備でき、Adobe Campaign で同期されました。

Adobe Campaign から:

  1. キャンペーン」タブで、「配信」、「作成」の順にクリックします。

  2. 配信テンプレート」ドロップダウンで、「AEM コンテンツで E メール配信 (mailAEMContent)」テンプレートを選択します。

  3. 配信に​ラベル​を追加し、「続行」をクリックします。

  4. 同期」ボタンをクリックします。

    このボタンがインターフェイスに表示されていない場合は、「プロパティ」ボタンをクリックし、「詳細設定」タブを選択します。「コンテンツ編集モード」フィールドを「AEM」に、「AEM アカウント」フィールドを AEM インスタンスに設定する必要があります。

  5. 以前に Adobe Experience Manager で作成した配信を選択し、「OK」をクリックします。

  6. AEM 配信に変更を加えたら、すぐに「コンテンツを更新」ボタンをクリックします。

これで E メールをオーディエンスに送信する準備が整いました。

このページ