Linux 用 Web サーバーへの統合

Adobe Campaignには、HTTP(およびSOAP)を介してアプリケーションサーバーのエントリポイントとして機能するApache Tomcatが含まれます。

この統合Tomcatサーバーを使用して、HTTP要求を処理できます。

この場合、次のようになります。

  • デフォルトのリスニングポートは8080です。 変更する方法については、「Tomcatの 設定」を参照してください。

  • 次に、クライアントコンソールは次のようなURLを使用して接続します。

    http://<computer>:8080
    

ただし、セキュリティと管理上の理由から、Adobe Campaignを実行しているコンピュータがインターネット上に公開され、ネットワーク外のコンソールにアクセスする場合は、HTTPトラフィックのメインエントリポイントとして専用のWebサーバを使用することをお勧めします。

また、Webサーバーでは、HTTPsプロトコルを使用してデータの機密性を保証できます。

同様に、トラッキング機能を使用する場合はWebサーバを使用する必要があります。この機能は、Webサーバへの拡張モジュールとしてのみ使用できます。

メモ

トラッキング機能を使用しない場合は、ApacheまたはIISの標準インストールを実行し、キャンペーンへのリダイレクトを行うことができます。 追跡用Webサーバー拡張モジュールは不要です。

Apache WebサーバーとDebianの設定

このプロセスは、APTに基づく配布の下にApacheをインストールした場合に適用されます。

次の手順に従います。

  1. 次のコマンドを使用して、デフォルトで読み込まれるモジュールを無効にします。

    a2dismod auth_basic authn_file authz_default authz_user autoindex cgi dir env negotiation userdir
    

    aliasauthz_host 、および mime モジュールが引き続き有効であることを確認します。 それには、次のコマンドを使用します。

    a2enmod  alias authz_host mime
    
  2. /etc/apache2/mods-available nlsrv.load ​ファイルを作成し、次のコンテンツを挿入します。

    Debian 8の場合:

    LoadModule requesthandler24_module /usr/local/[INSTALL]/nl6/lib/libnlsrvmod.so
    
  3. 次のコマンドを使用して、/etc/apache2/mods-available ​( /etc/apache2/mods-available )のファイルnlsrv.confを作成します。

    ln -s /usr/local/[INSTALL]/nl6/conf/apache_neolane.conf /etc/apache2/mods-available/nlsrv.conf
    
  4. 次のコマンドを使用して、このモジュールをアクティブにします。

     a2enmod nlsrv
    

    Adobe Campaignページに mod_rewrite モジュールを使用する場合は、 nlsrv.load とnlsrv.confファイルの名前を変更し、nlsrv.load nlsrv.confファイルの名前を srv-nsrv.loadlzに変更し、srv.conf-lezに変更する必要があり​ます。 モジュールをアクティブにするには、次のコマンドを実行します。

    a2enmod zz-nlsrv
    
  5. /etc/apache2 /envars ファイルを編集し、次の行を追加します。

    # Added Neolane
    if [ "$LD_LIBRARY_PATH" != "" ]; then export LD_LIBRARY_PATH="/usr/local/neolane/nl6/lib:$LD_LIBRARY_PATH"; else export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/neolane/nl6/lib; fi
    export USERPATH=/usr/local/neolane
    

    変更を保存します。

  6. 次に、次のタイプのコマンドを使用して、Adobe CampaignユーザーをApacheユーザーグループに追加したり、その逆を行ったりします。

    usermod neolane -G www-data
    usermod www-data -G neolane
    
  7. Apacheを再起動します。

    invoke-rc.d apache2 restart
    

RHELでのApache Webサーバーの設定

この手順は、RPM(RHEL、CentOS、およびSuse)ベースのパッケージでApacheをインストールし、保護した場合に適用されます。

次の手順に従います。

  1. ファイルで、次のApacheモジュールを httpd.conf アクティブ化します。

    alias
    authz_host
    mime
    
  2. 次のモジュールを非アクティブにします。

    auth_basic
    authn_file
    authz_default
    authz_user
    autoindex
    cgi
    dir
    env
    negotiation
    userdir
    

    非アクティブ化されたモジュールにリンクされた関数にコメントを付けます。

    DirectoryIndex
    IndexOptions    
    AddIconByEncoding    
    AddIconByType    
    AddIcon    
    DefaultIcon    
    ReadmeName    
    HeaderName    
    IndexIgnore    
    LanguagePriority    
    ForceLanguagePriority
    
  3. フォルダー内にAdobe Campaign固有の設定ファイルを作成し /etc/httpd/conf.d/ ます。 次に例を示します。CampaignApache.conf

  4. RHEL7 の場合は、次の手順をファイルに追加します

    LoadModule requesthandler24_module /usr/local/neolane/nl6/lib/libnlsrvmod.so
    Include /usr/local/neolane/nl6/conf/apache_neolane.conf
    
  5. RHEL7 の場合:

    追加次の内容を含むファイル: /etc/systemd/system/httpd.service

    .include /usr/lib/systemd/system/httpd.service
    
    [Service]
    Environment=USERPATH=/usr/local/neolane LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/neolane/nl6/lib
    

    systemdで使用するモジュールを更新します。

    systemctl daemon-reload
    
  6. 次に、次のコマンドを実行して、Adobe Campaign演算子をApache演算子グループに追加し、逆に追加します。

    usermod -a -G neolane apache
    usermod -a -G apache neolane
    

    使用するグループ名は、Apacheの設定方法によって異なります。

  7. ApacheとAdobe Campaignサーバーを実行します。

    RHEL7の場合:

    systemctl start httpd
    systemctl start nlserver
    

Webサーバーの起動と設定のテスト

これで、Apacheを起動して設定をテストできます。 これで、Adobe Campaignモジュールのコンソールにバナーが表示されます(特定のオペレーティングシステムに2つのバナーが表示されます)。

 /etc/init.d/apache start

次の情報が表示されます。

12:26:28 >   Application server for Adobe Campaign Classic (7.X YY.R build XXX@SHA1) of DD/MM/YYYY
12:26:28 >   Web server start (pid=29698, tid=-1212463424)...
12:26:28 >   Server started
12:26:28 >   Application server for Adobe Campaign Classic (7.X YY.R build XXX@SHA1) of DD/MM/YYYY
12:26:28 >   Web server start (pid=29698, tid=-1212463424)...
12:26:28 >   Server started

次に、テストURLを送信して応答するかどうかを確認します。

コマンドラインで次のコマンドを実行して、このテストを実行できます。

 telnet localhost 80  

以下を入手する必要があります。

Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.localdomain.
Escape character is '^]'.

次のように入力します。

GET /r/test

次の情報が表示されます。

<redir status='OK' date='YYYY/MM/DD HH:MM:SS' build='XXXX' host='' localHost='XXXX'/>
Connection closed by foreign host.

Webブラウザー https://<computer> からURLを要求することもできます。

このページ