Campaign Classic 組み込みパッケージのインストール

組み込みパッケージについて

組み込みパッケージには、ニーズや契約に応じてインストールできる一連の機能が含まれています。 Campaignの組み込みパッケージの完全なリストは、以下で確認できます。

注意

使用許諾契約に記載されているオプションに対応するパッケージのみをインストールできます。

新しいパッケージをインストールすると、すべてのプラットフォームに影響を与える可能性があります。最終的なデプロイメントの前に、テストおよび検証をおこなう必要があります。

インストールしたパッケージはアンインストールできません。

組み込みパッケージをインストールするには:

  1. Adobe Campaign クライアントコンソールの​ツール/高度なツール/パッケージをインポート…​からパッケージ読み込みウィザードにアクセスします。

  2. 標準パッケージをインストール」を選択します。

  3. パッケージリストで、インストールするパッケージを確認します。

    メモ

    パッケージがグレー表示になっている場合は、既にインストールされているか、お使いのインスタンスと互換性がないことを意味します。 互換性について詳しくは、次の表を参照してください。

  4. 次へ」、「開始」の順にクリックして、パッケージのインストールを開始します。

    パッケージがインストールされると、進行状況バーに 100% と表示され、インストールログに、「パッケージが正常にインストールされました」と表示されます。

  5. インストールウィンドウを​閉じます

これで、パッケージがインストールされました。

標準パッケージのリスト

次の表に、すべてのCampaign組み込みパッケージを示します。

パッケージ 説明 インスタンスタイプ
配信
配信と、メッセージの送信時に結果として発生する問題を監視します。 詳細情報
すべて
マーケティングキャンペーン(キャンペーン)
コミュニケーションおよびマーケティングキャンペーンを定義、最適化、実行、分析します。 詳細情報
マーケティング
マーケティングリソース(MRM)
タスク、予算およびマーケティングリソースの管理とトラッキングを提供し、マーケティングアクションを協調モードで制御します。 詳細情報
マーケティング
オファーエンジン(インタラクション)
特定のコンタクト先(顧客またはターゲット)とのインタラクション中に、1つまたは複数の適合したオファーを提示して、リアルタイムで応答します。 (オプション)詳細情報
すべて
実行インスタンスによるオファーエンジンのコントロール. (オプション)
オファーエンジン(インタラクション)のコントロールインスタンスにインストールするパッケージ。 詳細情報 マーケティング
実行インスタンス用のオファーエンジン. (オプション)
オファーエンジン(インタラクション)の実行インスタンスにインストールするパッケージ。 詳細情報 中間、実行
ソーシャルネットワーク (ソーシャルマーケティング)
Adobe CampaignをTwitterおよびFacebookと同期します。 詳細情報
すべて
トランザクションメッセージコントロール(Message Center - コントロール)
情報システムからトリガーされたトリガーから生成されたイベントメッセージを管理します。 (オプション)詳細情報
マーケティング
トランザクションメッセージ実行 (Message Center - 実行)
高い可用性と優れた負荷管理を実現 (オプション)詳細情報
実行
LINE チャネル
Adobe CampaignでLINEチャネルを使用して配信を送信します。 (オプション)トランザクションメッセージ(Message Centerパッケージ)が必須です。 詳細情報
すべて
ダイレクトメールチャネル
Adobe Campaignでダイレクトメールチャネルを使用して配信を送信します。 (オプション)詳細情報
すべて
モバイルチャネル (SMS)
Adobe Campaignでモバイル/SMSチャネルを使用して配信を送信します。 (オプション)詳細情報
すべて
電話チャネル
Adobe Campaignで電話チャネルを使用して配信を送信します。 コールセンターに使用します。 (オプション)詳細情報
すべて
モバイルアプリチャネル
Adobe Campaignプラットフォームを使用して、アプリを介してiOSおよびAndroidの端末にパーソナライズされた通知を送信します。 (オプション)詳細情報
すべて
コンテンツマネージャー
定期的なニュースレターまたはWebサイトを作成し、メッセージを検証して発行します。 詳細情報
オンライン調査 (調査マネージャー)
オンラインフォームを作成および管理して、プロファイル情報の追加または変更、購読、購読解除、競合参加フォームを作成および管理します。 (オプション)詳細情報
マーケティング
マーケティング分析
データの分析と測定、統計の計算、レポートの作成と計算のシンプル化および最適化が可能です。 また、レポートを作成し、ターゲット母集団を作成することもできます。 (オプション)詳細情報
マーケティング
Response Manager
マーケティングキャンペーンの成功と収益性、またはすべてのコミュニケーションチャネルのオファーの提案を測定します。 (オプション)詳細情報
マーケティング
外部データへのアクセス (Federated Data Access)
1つ以上の外部データベースに保存された情報を処理してAdobe Campaignデータの構造を変更せずに外部データにアクセスできるようにするためのFederated Data Access(FDA)オプションが用意されています。 (オプション)詳細情報
すべて
キャンペーンの最適化
配信の送信を制御、フィルタリングおよび監視し、会社のコミュニケーションポリシーに従って、顧客のニーズと期待に応える最適なメッセージを送信します。 (オプション)詳細情報
マーケティング
配信品質の監視 (E メールの配信品質)
バウンスしたりスパムとしてマークされたりせずに受信者の受信ボックスに到達したかに基づいて、キャンペーンの成功を測定します。 (オプション)詳細情報
すべて
クーポン管理
クーポンのセットを作成し、今後のマーケティングオファーに追加します。 (オプション)詳細情報
マーケティング
受信ボックスレンダリング(IR)
異なるコンテキストで受信される可能性のある、送信されたメッセージをプレビューし、メジャーなデスクトップおよびアプリケーションの互換性を確認できます。 (オプション)詳細情報
マーケティング
セントラル/ローカルマーケティング(分散型マーケティング)
セントラルエンティティ間(本社、マーケティング部門など)の協調キャンペーンを実装 およびローカルエンティティ(販売ポイント、地域機関など) (オプション)詳細情報
マーケティング
CRM コネクタ
Adobe Campaignプラットフォームをサードパーティシステムにリンクするための様々なCRMコネクタを提供します。 詳細情報
マーケティング
Web 分析コネクタ
Adobe CampaignとAdobe AnalyticsがWeb分析コネクタパッケージを介してやり取りできるようにします。 トランザクションメッセージ(Message Centerパッケージ)との互換性がない。 詳細情報
マーケティング
AEM 統合
Eメール配信とフォームのコンテンツをAdobe Experience Managerで直接管理でき、AEMのコンテンツ編集機能やAdobe Campaignの配信能力を活用できます。 詳細情報
マーケティング
Adobe Experience Cloud 共有オーディエンス統合
Adobe Experience Cloudソリューションおよびコアサービスとオーディエンス/セグメントを交換および共有できます。 IMSが必要です。 詳細情報
マーケティング
Adobe Experience Cloud との統合
別のAdobe Experience Cloudソリューションのオーディエンス/セグメントをAdobe Campaignにインポートおよびエクスポートできます。 (オプション)詳細情報 マーケティング
プライバシーデータ保護規則
プライバシーのコンプライアンスに役立つ追加機能が含まれています。Campaign Classic 詳細情報
すべて
ミッドソーシング転送
ミッドソーシングサーバーのインストールと設定の詳細、およびサードパーティによるミッドソーシングモードでのメッセージの送信を可能にするインスタンスのデプロイメントについて説明します。 (オプション)詳細情報
マーケティング
ミッドソーシングプラットフォーム
この設定は、ホスト型(ASP)設定と内部化の間の最適な中間ソリューションです。 外向きの実行コンポーネントは、Adobe Campaignでホストされる「ミッドソーシング」サーバーで実行されます。 (オプション)詳細情報
ミッドソーシング
AMP サポート
新しいインタラクティブAMP for Eメールフォーマットを使用し、動的なEメールを送信できます。 (オプション)詳細情報
すべて
ACS コネクタ
Adobe Campaign v7とAdobe Campaign Standardをブリッジします。 Campaign v7 の統合機能で、Campaign Standard にデータを自動的にレプリケートして、両方のアプリケーションの優れた機能を連携させます。(オプション)詳細情報
マーケティング

Message Centerパッケージ

配信チャネル(Eメール、モバイルチャネル、モバイルアプリチャネルなど)を トランザクションメッセージ(Message Centerパッケージ)をインストールする前に EメールのみのMessage Centerプロジェクトを開始し、その後新しいチャネルを追加する必要がある場合は、次の手順に従います。

  1. パッケージインポートウィザードを使用して、新しいチャネル(例:モバイルチャネル)をインストールします(ツール/詳細設定/パッケージをインポート/Adobe Campaignパッケージ)。

  2. ファイルを読み込み(ツール/詳細設定/パッケージを読み込み/ファイル)、次を選択します。

    \datakit\nms\[Your language]\package\messageCenter.xml
    
  3. インポートするXMLデータコンテンツ​には、関連するチャネルに対応するMessage Center配信テンプレートのみを残します。 例えば、モバイルチャネル​を追加した場合は、モバイルトランザクションメッセージ(smsTriggerMessage)テンプレートに対応する​entities​要素のみを残します。 モバイルアプリチャネル​を追加した場合は、iOSトランザクションメッセージ​テンプレート(iosTriggerMessage)と​Androidトランザクションメッセージ(androidTriggerMessage)のみを残します。

注意

LINEより前にMessage Centerパッケージがインストールされている場合、LINE用のMessage Center配信テンプレートは使用できません

このページ