パワーブースターとパワークラスター

概要

Adobe Campaignには、配置の寸法を記入するための、パッケージ済みの2つのアーキテクチャオプションが用意されています。

  • パワー・ブースタ

    このオプションは、プライマリAdobe Campaignアプリケーションインスタンスから切り離された単一の追加実行インスタンスをサポートします。 専用実行インスタンスは、リモートでホストすることも、サードパーティでホストすることもできます。 実装する場合、電子メールの実行、追跡、ミラーページおよびバウンスのメッセージは、中央のアプリケーションの機能とは独立して処理されます。

  • 電源クラスタ

    このオプションは、2 ~ Nのクラスター化された実行インスタンスを、所定のアプリケーションに関連してプライマリAdobe Campaignアプリケーションインスタンスから切り離すことをサポートします。 クラスターは、リモートで、分散デプロイメントで、およびサードパーティによってホストできます。 プロセス分離のメリットに加えて、Adobe Campaign電源クラスタオプションでは、SLAやパフォーマンスのシンプルな進化を実現するために、ハードウェアを使用した冗長性とスケールアウト戦略を実現します。

有効なアプリ

パワー・ブースタとパワー・クラスタのオプションは、次のアプリケーションで使用できます。

  • キャンペーン
  • 配信
  • Message Center

建築推奨のマトリックス

標準アーキテクチャ
パワー・ブースタ
電源クラスタ
電子メールキャンペーンと送信インタラクション
1か月あたり最大3,000万件の電子メール
1か月に3000万~1億通の電子メール
1か月に1億通以上の電子メール
トランザクションメッセージ
実行サーバ1時間あたり50,000
実行サーバ1時間あたり50,000
実行サーバ1時間あたり50,000
アベイラビリティ
プライマリ・データベースのデータベース
24時間365日、実行インスタンスのメンテナンス期間とダウンタイムを除く
24/7/365サービス可能
セキュリティ
データマートは、潜在的にパブリックインターネットからアクセス可能
データマートは、正面、インターネットに接続するコンポーネントから切り離されています
データマートは、正面、インターネットに接続するコンポーネントから切り離されています
展開テンプレート
1つのサイト上にすべて配置(オンプレミスまたはクラウド内に配置可能)
クラウドで実行可能なオンプレミスマーケティング
クラウドでの実行を伴うオンプレミスマーケティング異なるgeosでの実行

推奨事項

  • 実行インスタンスは、サービス専用にする必要があります。 登録していないサービス用のパッケージをインストールすることはできません。 例えば、Message Center​サービスの​パワー・ブースタ​オプションを登録した場合は、専用実行インスタンスに​トランザクションメッセージの実行​パッケージのみをインストールできます。 使用許諾契約書を確認してください。
  • 専用のインスタンス(またはクラスター)はAdobe Campaignインスタンスなので、レコメンデーションはメインインスタンスと同じです。 詳しくは、このドキュメントを参照してください。
  • データベース/ハードウェアコンポーネントの表示点からインスタンスを適切に構成するには、Adobe Campaignプロフェッショナルサービスにお問い合わせください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free