Verticaへのアクセスを設定する

外部データベースに保存された情報を処理するには、Campaignの​Federated Data Access(FDA)オプションを使用します。 Verticaへのアクセスを設定するには、以下の手順に従います。

  1. CentOSWindowsまたはDebianにVerticaを設定します。
  2. CampaignでVertica 外部アカウントを設定します
メモ

Vertica コネクタは、ハイブリッドおよびオンプレミスのデプロイメントで使用できます。詳しくは、こちらのページを参照してください。

CentOSでのVertica

CentOSでVerticaを設定するには、次の手順に従います。

  1. Vertica 用の ODBC ドライバーをダウンロードします。ここをク リックし、最新のLinux RPMをダウンロードします。

  2. その後、次のコマンドを使用してunixODBCをインストールする必要があります。

    yum search unixODBC
    yum install unixODBC.x86_64
    
  3. Verticaサーバーを以前にインストールしている場合は、ODBCドライバーが既にインストールされています。 この場合は、次の手順でドライブを更新します。

    #Switch to root
    sudo su
    
    #Install the package (add --force to update it)
    rpm -Uvh vertica-client-x.x.x-x.x86_64.rpm [--force]
    
    #Open odbcinst.ini
    vi /etc/odbcinst.ini
    
    #Add a section for Vertica and save
    [Vertica]
    Description = Vertica ODBC Driver
    Driver = /opt/vertica/lib64/libverticaodbc.so
    
    #Open odbc.ini
    vi /etc/odbc.ini
    
    #Add your DSN in ODBC Data Sources section, for example:
    [ODBC Data Sources]
    VMart = "VMart database on Vertica"
    
    #Add a DSN definition section below, for example:
    [VMart]
    Description = Vmart Database
    Driver = Vertica
    Database = VMart
    Servername = # The name of the server where Vertica is installed. Use localhost if Vertica is installed on the same machine.
    UID = dbadmin
    PWD = <password>
    Port = 5433
    
    #Cleanup
    #Remove the ODBC package
    rm vertica-client-x.x.x-x.x86_64.rpm
    
  4. Adobe Campaignでは、Vertica外部アカウントを設定できます。 外部アカウントの設定方法について詳しくは、この節を参照してください。

Vertica(Windowsの場合)

  1. Windows 用の ODBC ドライバーをダウンロードします。Windows用のドライバをインストールするには、.NET Framework 3.5を有効にする必要があります。有効にしないと、インストールウィザードが自動的に有効にしてダウンロードを試みます。

  2. WindowsでODBCドライバーを設定します。 詳しくは、このページを参照してください。

  3. Adobe Campaignでは、Vertica外部アカウントを設定できます。 外部アカウントの設定方法について詳しくは、この節を参照してください。

Vertica on Debian

  1. Vertica 用の ODBC ドライバーをダウンロードします。ここをクリックして、ダウンロードを開始します。

  2. その後、次のコマンドを使用してunixODBCをインストールする必要があります。

    apt-get install unixODBC
    
  3. Verticaサーバーを以前にインストールしている場合は、ODBCドライバーが既にインストールされています。 この場合は、次の手順でドライブを更新します。

    #Switch to root
    sudo su
    
    #Move or copy the downloaded file and change to /root
    mv vertica_9.3..xx_odbc_x86_64_linux.tar.gz /
    cd /
    
    #Uncompress the file you downloaded
    tar vzxf vertica_9.3..xx_odbc_x86_64_linux.tar.gz
    
    #Remove the tar.gz since it is not needed anymore
    rm vertica_9.3..xx_odbc_x86_64_linux.tar.gz
    
    #Open odbcinst.ini
    vi /etc/odbcinst.ini
    
    #Add a section for Vertica and save
    [Vertica]
    Description = Vertica ODBC Driver
    Driver = /opt/vertica/lib64/libverticaodbc.so
    
    #Open odbc.ini
    vi /etc/odbc.ini
    
    #Add your DSN in ODBC Data Sources section, for example:
    [ODBC Data Sources]
    VMart = "VMart database on Vertica"
    
    #Add a DSN definition section below, for example:
    [VMart]
    Description = Vmart Database
    Driver = Vertica
    Database = VMart
    Servername = # The name of the server where Vertica is installed. Use localhost if Vertica is installed on the same machine.
    UID = dbadmin
    PWD = <password>
    Port = 5433
    
  4. Adobe Campaignでは、Vertica外部アカウントを設定できます。 外部アカウントの設定方法について詳しくは、この節を参照してください。

Vertica外部アカウント

CampaignインスタンスをVertica外部データベースに接続するには、Vertica外部アカウントを作成する必要があります。

  1. Campaignの​エクスプローラー​で、管理 '>' プラットフォーム '>' 外部アカウント​をクリックします。

  2. 新規」をクリックします。

  3. 外部アカウント​タイプ​として、「外部データベース」を選択します。

  4. Vertica​外部アカウントを設定するには、次を指定する必要があります。

    • タイプ:Vertica Analytics

    • サーバー:Vertica サーバーの URL

    • アカウント:ユーザーの名前

    • パスワード:ユーザーアカウントのパスワード

    • データベース:データベースの名前

このページ