Sybase IQ へのアクセスを設定する

キャンペーンを使用 Federated Data Access (FDA) 外部データベースに保存されている情報を処理するオプション。 次の手順に従って、Sybase IQへのアクセスを設定します。

  1. 設定 sybase IQデータベース
  2. Sybase IQの設定 外部アカウント キャンペーン内

sybase IQ設定

FDA で外部Sybase IQベースに接続するには、Adobe Campaignサーバーで追加の設定が必要になります。

メモ

開始する前に、 unixodbc パッケージがサーバー上にある。

  1. iq_odbc をインストールします。インストールの終了時にエラーが発生することがあります。このエラーは無視してかまいません。

  2. iq_client_common をインストールします。インストールの終了時に Java のエラーが発生することがあります。このエラーは無視してかまいません。

  3. ODBC ドライバーを設定します。設定は、標準のファイル(一般的なパラメーターは /etc/odbc.ini、ドライバーの宣言は /etc/odbcinst.ini)でおこなえます。

    • /etc/odbc.ini(「<server_alias>」などの部分は独自の値に置き換えてください):

      [ODBC Data Sources]
      <server_alias>=libdbodbc.so
      
      [<server_alias>]
      Driver=/opt/sybase/IQ-16_0/lib64/libdbodbc16.so
      Description=<description>
      Username=<username>
      Password=<password>
      ServerName=<server_name>
      CommLinks=tcpip(host=<host>)
      
    • /etc/odbcinst.ini

      [ODBC DRIVERS]
      SAP SybaseIQ=Installed
      
      [SAP SybaseIQ]
      Driver=/opt/sybase/IQ-16_0/lib64/libdbodbc16.so
      
  4. 新しい libodbc16.so ライブラリのパスを LD_LIBRARY_PATH 変数に追加します。方法は次のとおりです。

    • customer.sh ファイルを使用してパスを宣言する場合は、パス /opt/sybase/IQ-16_0/lib64 を LD_LIBRARY_PATH 変数に追加します。
    • それ以外の場合は、Unix コマンドを使用します。

sybase IQ外部アカウント

Sybase IQ外部アカウントを使用すれば、Campaign インスタンスをSybase IQ外部データベースに接続することができます。

  1. キャンペーンから エクスプローラ​をクリックし、 管理 '>' Platform '>' 外部アカウント.

  2. 新規」をクリックし、「タイプ」として「外部データベース」を選択します。

  3. Sybase IQ 外部アカウントを構成するには、次を指定する必要があります。

    • タイプ:ODBC(Sybase ASE、Sybase IQ)

    • サーバー:手順 5 で定義した ODBC 接続(<server_alias>)に対応します。必ずしもサーバー自体の名前であるとは限りません。

    • アカウント:ユーザーの名前

    • パスワード:ユーザーアカウントのパスワード

    • データベース:データベースの名前

メモ

Windows の場合は、Sybase IQ クライアントを Adobe Campaign サーバーにインストールし、ODBC 接続を作成する必要があります。Adobe Campaign サーバー(nlserver)を Windows でサービスとして実行しているときに、システムデータソースを作成してください。

このページ