PostgreSQL へのアクセスの設定

キャンペーンを使用 Federated Data Access (FDA) 外部の PostgreSQL データベースに保存された情報を処理するオプション。

PostgreSQL 設定

最初に Libpq をインストールする必要があります。 Libpq を使用すると、クライアントプログラムは PostgreSQL バックエンドサーバにクエリを送信し、これらのクエリの結果を受け取ることができます。

次の手順に従って、へのアクセスを設定します。 PostgreSQL:

  • CentOS の場合は、次のコマンドを実行します。 sudo apt-get -y install libpq-dev.

  • Linux の場合は、次のコマンドを実行します。 yum install postgresql-devel.

  • Windows の場合、Libpq は libpq.dll Adobe Campaignのインストールに含まれる

Adobe Campaignで、 PostgreSQL 外部アカウント。 外部アカウントの設定方法について詳しくは、 この節.

PostgreSQL 外部アカウント

メモ

PostgreSQL は CentOS 7 および 6 で利用できます。

次を作成する必要があります: PostgreSQL Campaign インスタンスを PostgreSQL 外部データベース。

  1. キャンペーンから エクスプローラ​をクリックし、 管理 '>' Platform '>' 外部アカウント.

  2. 新規」をクリックします。

  3. 外部アカウント​タイプ​として、「外部データベース」を選択します。

  4. の下 設定​を選択します。 PostgreSQL, Greenplum から タイプ 」ドロップダウンリストから選択できます。

  5. の設定 PostgreSQL 外部アカウント認証:

    • サーバー:PostgreSQL サーバーの URL.

    • アカウント:ユーザーの名前.

    • パスワード:ユーザーアカウントのパスワード.

    • データベース:データベースの名前(オプション)。

    • 作業スキーマ:作業スキーマの名前。 詳細情報

    • タイムゾーン:タイムゾーンの設定 PostgreSQL. 詳細情報

  6. パラメーター」タブをクリックし、「機能をデプロイ」ボタンをクリックして機能を作成します。

    メモ

    すべての関数を使用するには、リモートデータベースでAdobe Campaign SQL 関数を作成する必要があります。 詳しくは、このページを参照してください。

  7. クリック 保存 設定が完了したら、

コネクタは、次のオプションをサポートしています。

オプション 説明
PGSQL_CONNECT_TIMEOUT 接続の最大待機時間(秒)。
詳しくは、 PostgreSQL のドキュメント.
PGSQL_KEEPALIVES_IDLE TCP がキープアライブメッセージをサーバに送信するまでの無操作状態の秒数。
詳しくは、 PostgreSQL のドキュメント.
PGSQL_KEEPALIVES_INTVL サーバが確認しなかった TCP キープアライブメッセージを再送信するまでの秒数。
詳しくは、 PostgreSQL のドキュメント.
PGSQL_KEEPALIVES_CNT クライアントのサーバへの接続が無効と見なされる前に失われる可能性のある TCP キープアライブの数。
詳しくは、 PostgreSQL のドキュメント.

このページ