FDA コネクタの設定

Adobe Campaign から外部データベースにアクセスできるようにするには、使用する外部データベースに応じて特定の設定をおこなう必要があります。これらの設定は、基本的には、ドライバーをインストールし、Adobe Campaign サーバー上の各 RDBMS に属する環境変数を宣言することです。

原則として、外部データベースの対応するクライアントレイヤーを Adobe Campaign サーバーにインストールする必要があります。

メモ

互換性のあるバージョンは Campaign 互換性マトリックスに記載されています。

設定の手順

FDAを使用して外部データベースへのアクセスを設定するには、次の構成手順を実行します。

  1. Adobe Campaign サーバーに、データベースに対応するドライバーをインストールします。ドライバは、](#fda-specific-configuration)の下に一覧表示されるデータベース固有のページ[に一覧表示されます。
  2. Adobe Campaign と外部データベースの間の接続を確立するための外部アカウントを作成および設定します。キャンペーン内の外部アカウントの詳細については、このページを参照してください。
  3. Adobe Campaign で、外部データベースのスキーマを作成します。これにより、外部データベースのデータ構造を認識できるようになります。
  4. 必要に応じて、以前に作成したターゲットマッピングから新しいスキーマを作成します。 これは、配信の受信者が外部データベースから来ている場合に必要です。 この実装には、メッセージのパーソナライゼーションに関する制限があります。

データスキーマを作成すると、Adobe Campaign ワークフローでデータを処理できるようになります。詳しくは、この節を参照してください。

データベース固有の構成

Adobe Campaign から外部データベースにアクセスできるようにするには、使用する外部データベースに応じて特定の設定をおこなう必要があります。これらの設定は、基本的には、ドライバーをインストールし、Adobe Campaign サーバー上の各 RDBMS に属する環境変数を宣言することです。

詳細については、次のリンクを参照してください。

このページ