Federated Data Accessの概要

Adobe Campaign では、Federated Data Access(FDA)オプションを利用することができます。このオプションを使用すると、1 つ以上の外部データベースに格納されている情報を処理することが可能です。Adobe Campaign データの構造を変更しなくても、外部データにアクセスできます。

前提条件

FDA オプションを使用すると、サードパーティのデータベースでデータモデルを拡張できます。ターゲットテーブルの構造を自動的に検出し、SQL ソースのデータを使用します。

この機能を使用するための前提条件は次のとおりです。

  • 設定:snowflakeを除き、Federated Data Accessを設定するには、 オンプレミス または ハイブリッド ホスティングモデルが必要です。 詳細情報
  • 外部データベースのバージョン:adobe campaignFDAモジュールと互換性のある外部データベースが必要です。 The list of database systems and compatible versions is detailed in Campaign Compatibility matrix.
  • 権限:また、Adobe Campaignおよび外部データベースに 必要な権限 も持っている必要があります。

制限事項

FDA オプションは、ワークフローにおいて外部データベースのデータをバッチモードで操作するように設計されています。パフォーマンスの問題を回避するために、次のような単一の操作のコンテキストでは、FDAモジュールを使用しないことをお勧めします。パーソナライゼーション、インタラクション、リアルタイムメッセージングなど

Adobe Campaign と外部データベースの両方を使用する必要がある操作は、できるだけおこなわないようにします。これは、次のような方法で回避できます。

  • Adobe Campaign データベースを外部データベースにエクスポートし、外部データベースからのみ操作を実行して、その結果を Adobe Campaign に再インポートします。

  • 外部の Adobe Campaign データベースからデータを収集し、ローカルで操作を実行します。

外部データベースのデータを使用する配信でパーソナライゼーションを実行する場合は、ワークフローで使用するデータを収集して一時テーブルに格納してから、一時テーブルのデータを使用して配信をパーソナライズします。

FDAオプションは、使用する外部データベースシステムの制限を受ける場合があります。

推奨事項

一時スキーマの作成

Greenplum外部データベースへのアクセスは、FDAを通じて複数管理できます。 専用のオプションを使用すると、外部アカウントの設定時に作業スキーマを直接作成できます。

メモ

このオプションはPostgreSQL Greenplumでのみ使用できます。

Optimize email personalization with external data

メッセージのパーソナライゼーションを専用のワークフローで事前に処理できます。 これを実行するには、配信プロパティの「 分析 」タブにある「ワークフローを使用してパーソナライズデータを準備する ​」オプションを使用します。

配信の分析中、このオプションは、ターゲットにリンクされたすべてのデータ(外部データベースにリンクされたテーブルのデータを含む)を一時テーブルに保存するワークフローを自動的に作成し、実行します。

このオプションは、パーソナライゼーション手順を実行する際のパフォーマンスを大幅に向上させます。

Use data from an external database in a workflow

複数のAdobe Campaignワークフローアクティビティでは、外部データベースに保存されたデータを使用できます。

  • 外部データに対するフィルター - クエリアクティビティを使用すると、外部データを追加して、定義済みのフィルター設定で使用できます。 詳しくは、このページを参照してください。

  • サブセットの作成 - 「 分割 」アクティビティを使用すると、サブセットを作成できます。 外部データを使用して、使用するフィルタリング条件を定義できます。詳しくは、このページを参照してください。

  • 外部データベースのロード — 外部データは、 データ・ロード (RDBMS)アクティビティで使用できます。 Learn more in this page.

  • 情報とリンクの追加 - エンリッチメントアクティビティを使用すると、ワークフローのワークテーブルに追加のデータを追加したり、外部テーブルにリンクを追加したりできます。 このコンテキストでは、外部データベースのデータを使用できます。 Learn more in this page.

このページ