ユースケース:E メール配信の作成

この使用例では、Adobe Campaign デジタルコンテンツエディター(DCE)を使用した E メール配信をデザインするための手順を説明します。

最終目標は、次の要素を含むパーソナライズされたテンプレートを使用して配信を作成することです。

  • 受信者へ直接の挨拶(姓と名を使用)
  • 外部 URL へのリンク 2 種類
  • ミラーページ
  • Web アプリケーションへのリンク
メモ

将来の配信のコンテンツをホストするために、開始する前に少なくとも 1 つの HTML テンプレート​が設定されている必要があります。

配信​プロパティ​で、「コンテンツ編集モード」(「詳細」タブ)が「DCE」に設定されていることを確認します。エディターの最適な操作を確保するには、コンテンツ編集のベストプラクティスを参照してください。

手順 1 - 配信の作成

新しい配信を作成するには、カーソルを「キャンペーン」タブに置いて、「配信」をクリックします。次に、既存の配信のリストの上にある「作成」ボタンをクリックします。配信の作成について詳しくは、このページを参照してください。

手順 2 - テンプレートの選択

配信テンプレートを選択して、配信に名前を付けます。この名前は、Adobe Campaign コンソールのユーザーにのみ表示され、受信者には表示されません。ただし、この見出しは、配信のリストに表示されます。「続行」をクリックします。

手順 3 - コンテンツの選択

デジタルコンテンツエディターには、すぐに使用できる様々なテンプレートが付属しています。これらのテンプレートは、多様な要素(列、テキスト領域など)で構成されています

使用するコンテンツテンプレートを選択したら、「選択したコンテンツで開始」ボタンをクリックして、作成した配信にテンプレートを表示します。

また、「ファイルから」を選択すると、Adobe Campaign 以外で作成した HTML コンテンツをインポートすることもできます。

このコンテンツをテンプレートとして保存し、後で利用することもできます。パーソナライズされたコンテンツテンプレートを作成すると、テンプレートのリストからプレビューできるようになります。詳しくは、テンプレート管理を参照してください。

注意

Adobe Campaign web インターフェイス​を使用している場合は、HTML コンテンツと関連する画像を含む .zip ファイルをインポートする必要があります。

手順 4 - メッセージの設計

  • 受信者の氏名の表示

    受信者の氏名を配信のテキストフィールドに挿入するには、選択したテキストフィールドをクリックして、表示する場所にマウスポインターを置きます。ポップアップツールバーの最初のアイコンをクリックし、パーソナライゼーションブロック​をクリックします。「挨拶」を選択し、「OK」をクリックします。

  • リンクを画像に挿入します。

    画像を使用して配信の受信者を外部アドレスに導くには、関連する画像をクリックしてポップアップツールバーを表示し、最初のアイコン上にマウスポインターを置いて、外部 URL へのリンク​をクリックします。詳しくは、リンクの追加を参照してください。

    https://www.myURL.com という形式で「URL」フィールドにリンクの URL を入力して、確認します。

    リンクは、ウィンドウの右側のセクションを使用して、いつでも変更できます。

  • リンクをテキストに挿入します。

    外部リンクを配信のテキストに統合するには、テキストの一部またはテキストのブロックを選択して、ポップアップツールバーの最初のアイコンをクリックします。外部 URL へのリンク​をクリックして、「URL」フィールドにリンクアドレスを入力します。詳しくは、リンクの追加を参照してください。

    リンクは、ウィンドウの右側のセクションを使用して、いつでも変更できます。

    注意

    ラベル」フィールドに入力したテキストは、元のテキストを置き換えます。

  • ミラーページの追加

    受信者に Web ブラウザーで配信コンテンツを表示するのを許可するには、ミラーページへのリンクを配信に統合します。

    投稿したリンクを表示するテキストフィールドをクリックします。ポップアップツールバーの最初のアイコンをクリックして、パーソナライゼーションブロック​を選択し、ミラーページへのリンク(MirrorPage)​を選択します。「保存」をクリックして確定します。

    注意

    パーソナライゼーションブロックラベルは、配信の元のテキストを自動的に置き換えます。

  • Web アプリケーションへのリンクの統合

    デジタルコンテンツエディターを使用すると、Adobe Campaign コンソールから Web アプリケーションへのリンクを統合できます(ランディングページやフォームページなど)。詳しくは、Web アプリケーションへのリンクを参照してください。

    Web アプリケーションへのリンクのテキストフィールドを選択して、最初のアイコンをクリックします。Web アプリケーションへのリンク​を選択し、「Web アプリケーション」フィールドの末尾にあるアイコンをクリックして、目的のアプリケーションを選択します。

    保存」をクリックして確定します。

    メモ

    この手順では、事前に少なくとも 1 つの Web アプリケーションを保存しておく必要があります。それらがコンソールの​キャンペーン/「Web アプリケーション」​タブに表示されます。

手順 5 - 配信の保存

コンテンツを統合したら、「保存」をクリックして配信を保存します。これで、キャンペーン/「配信」​タブにある配信のリストに表示されます。

このページ