ワークフローを使用したプロファイルリストの作成

新しい受信者テーブルに基づいて リスト タイプのリストを作成するには、リストを生成するターゲティングワークフローを作成する必要があります。

Campaign のリストの詳細については、 この節 を参照してください。

動画でこの機能を確認する

ターゲティングワークフローを作成し、カスタム受信者テーブルの受信者を更新するには、次の手順に従います。

  1. エクスプローラーの プロファイルとターゲット/ジョブ/ターゲティングワークフロー ノードに移動します。

  2. 新しいターゲティングワークフローを作成します。

  3. クエリ アクティビティを追加し、その後に リスト更新 アクティビティを追加します。

  4. クエリ」アクティビティをダブルクリックし、「クエリを編集」をクリックして、新しい受信者テーブルのスキーマに基づいてターゲティングディメンションを選択します ( この例では​個々の)。 「完了」をクリックして確定します。

  5. リストの更新」アクティビティをダブルクリックし、「必要に応じてリストを作成(計算済みの名前)」ラジオボタンを選択します。

  6. 新しいリストの作成フォルダーを選択します。

  7. ワークフローを実行して、リストを作成します。

  8. リスト更新 アクティビティ中に選択したツリーのノードで結果を表示します。

    次に示すように、ダッシュボードには、リストの基になるスキーマが指定されます。

このページ