ワークフローを使用したプロファイルリストの作成

新しい受信者テーブルに基づいて​リスト​タイプのリストを作成するには、リストを生成するターゲットワークフローを作成する必要があります。

キャンペーンのリストの詳細については、このを参照してください。

この機能をビデオで確認

ターゲットワークフローを作成し、カスタム受信者テーブルの受信者を更新するには、次の手順に従います。

  1. エクスプローラーの​プロファイルとターゲット/ジョブ/ターゲットワークフロー​ノードに移動します。

  2. 新しいターゲティングワークフローを作成します。

  3. クエリ​アクティビティの後に​リストの更新​アクティビティを置きます。

  4. クエリ​アクティビティを重複クリックし、「クエリ​を編集」をクリックして、新しい受信者テーブルのスキーマに基づいてターゲティングディメンションを選択します(この例では次のようになります)。個人)。 「完了」をクリックして確定します。

  5. リストの更新​アクティビティを重複クリックし、「必要に応じてリストを作成(計算済みの名前)」ラジオボタンを選択します。

  6. 新しいリストの作成フォルダーを選択します。

  7. ワークフローを実行してリストを作成します。

  8. リストの更新​アクティビティ中に選択したツリーのノードに結果を表示します。

    ダッシュボードは、次に示すように、リストの基になるスキーマを指定します。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free