Web トラッキングタグの作成

追跡するサイトの各ページは、Adobe Campaignプラットフォームで参照されている必要があります。 この参照は、次の2つの方法で実行できます。

  1. 追跡するURLの手動定義
  2. 追跡するURLのオンザフライ作成。

アプリケーションで追跡するURLの定義

このメソッドを使用すると、追跡するページを手動で定義し、関連するWebトラッキングタグの例を生成できます。 この操作は、クライアントコンソールの​キャンペーンの実行/リソース/Webトラッキングタグ​ノードで定義されます。

ページに挿入するHTMLコードを生成するには:

  • タグのラベルを入力:これはトラッキングログに表示されます。
  • ソースURLを指定します。このフィールドは情報提供を目的とし、追跡するページを示します(オプション)。
  • 必要に応じて、有効期間を入力します。
  • HTMLコードを生成」をクリックします。

次に、生成したコードをコピーし、トラッキングするページに貼り付けます。

追跡するURLのオンザフライ作成

tagid​パラメーターの値に情報を追加することで、WebトラッキングURLをその場で作成できます。

  • 追跡するページのタイプ:WEBの場合は「w」、TRANSACTIONの場合は「t」
  • URLを作成する必要があるフォルダーの内部名。

次の2つの情報は、トラッキングされるページの識別子に文字「|」を追加して連結する必要があります。

tagid=<identifier>|<type>|<foldername>
重要

tagid​パラメーターをURLパラメーターとして使用する場合は、必ず値をエンコードしてください。

:トランザクションタイプのwebトラッキングURLの作成。

http://myserver.adobe.com/r/a?tagid=home%7Ct%7CMyFolder

このページ