すべての訪問の収集

Adobe Campaignが提供する Web トラッキングモジュールを使用すると、メッセージをクリックした後のサイトトラッキングのコンテキストで、受信者が実行したサイトの特定のページへの訪問回数を収集できます。

ただし、プラットフォームを設定して、プラットフォームに知られているユーザーによる Web トラッキングタグを使用して、ページに対するすべての訪問を収集することはできます。

プラットフォームに知られるユーザーとは、配信のターゲットに既になっていて、少なくとも 1 回受信メッセージをクリックした受信者を指します。 この受信者の識別には、永続的な Cookie が使用されます。

重要

Adobe Campaignプラットフォームは、メッセージをクリックした後にサイトに訪問するコンテキスト以外の、Web サイトトラッキングツールとしての使用を目的としていません。 このオプションを有効にすると、サーバーをホストするマシン(リダイレクト、アプリケーション、データベース)上のリソースの使用量が非常に多くなる場合があります。 この読み込みをハードウェアアーキテクチャで確実にサポートできるようにし、また、ホームページなど、最も頻繁にアクセスするページに Web トラッキングタグを配置しないようにすることをお勧めします。

サーバー設定

サーバーは、 serverConf.xml ファイル。 これらのファイルは、 conf Adobe Campaignインストールディレクトリのサブディレクトリ。

リダイレクトサーバー

リダイレクションサーバーの場合、 trackWebVisitors の属性 リダイレクト 要素から true.

<redirection P3PCompactPolicy="CAO DSP COR CURa DEVa TAIa OUR BUS IND UNI COM NAV"
databaseId="" defLogCount="30" expirationURL="" maxJobsInCache="100"
startRedirection="true" startRedirectionInModule="true" trackWebVisitors="true"
trackingPassword=""

デフォルトの一致キャンペーンの設定

クライアントコンソールからトラッキング情報を表示するには、次の操作を行う必要があります。

  • の作成 ダミー配信 (配信マッピングは、ターゲットスキーマのマッピングと同一である必要があります)。
  • 次を入力します。 内部名 配信の NmsTracking_WebTrackingDelivery オプション。

E メールのクリックの直後にないすべてのサイトトラッキング情報は、作成したダミー配信で表示できます。

このページ