値要素

コンテンツモデル

値:==help

属性

  • @applicableIf (string)
  • @desc (string)
  • @enabledIf (string)
  • @img (string)
  • @label (string)
  • @name (string)
  • @value (string)

<enumeration>

<help>

説明

この要素を使用して、列挙に格納された値を定義できます。

属性の説明

  • applicableIf (string):この属性を使用すると、列挙値をオプションにできます。XTK 式を受け取ります。
  • desc (文字列):列挙値の説明。
  • enabledIf (string):列挙値を有効化する条件。
  • img (文字列):画像は、「namespace:image_name」フォームの列挙にリンクされています。イメージは、アプリケーションサーバーにインポートする必要があります。
  • label (文字列):列挙値のラベル。
  • 名前(文字列):列挙値の内部名。
  • 値(文字列):列挙値の値。値のタイプは、列挙のタイプに基づいて定義されます。 列挙が文字列タイプの場合は、文字列タイプの値のみを含めることができます。

<enumeration name="myEnum">
       <value name="One" value="1"/>
       <value name="Two" value="2"/>
    </enumeration>

このページ