param 要素

コンテンツモデル

param:==help

属性

  • @_operation (文字列)
  • @desc (文字列)
  • @enum (文字列)
  • @inout (文字列)
  • @label (文字列)
  • @localizable (文字列)
  • @name (MNTOKEN)
  • @namespace (MNTOKEN)
  • @type (文字列)

<parameters>

<help>

説明

この要素を使用して、SOAP メソッドを呼び出すためのパラメーターを定義できます。

属性の説明

  • desc (文字列):関連する説明 <param> 要素。

  • inout (文字列):この属性は、パラメーターが SOAP 呼び出しの入力 (in) または出力 (out) のどちらにあるかを定義します。 この属性が指定されていない場合、デフォルトのパラメーターは入力されます ("@inout=in")。

  • label (文字列): <param> ラベル

  • localizable(文字列):有効化されている場合、この属性は、翻訳の「@label」属性の値を復元するようコレクションツールに指示します(内部使用)。

  • 名前 (MNTOKEN):内部名 <param>

  • type (string):この属性は、 <param> 要素

    使用可能なタイプのリスト:

    • いずれか
    • bin
    • blob
    • ブール値
    • バイト
    • CDATA
    • 日時
    • datetimetz
    • datetimenotz
    • date
    • DOMDocument
    • DOMElement
    • 重複
    • enum
    • float
    • html
    • int64
    • link
    • 長い
    • メモ
    • MNTOKEN
    • percent
    • primarykey
    • short
    • 文字列
    • 時間
    • 間隔
    • uuid

文字列タイプの「serviceName」受信設定の定義:

<param desc="Name of the information service(s) (separated with commas)"
               name="serviceName" type="string" inout="in"/>

このページ