dbindex 要素

コンテンツモデル

dbindex:==keyfield

属性

  • @_operation (文字列)
  • @applicableIf (文字列)
  • @label (文字列)
  • @name (MNTOKEN)
  • @unique (boolean)

<element>

<keyfield>

説明

この要素では、テーブルにリンクするインデックスを定義できます。

使用と使用のコンテキスト

複数のインデックスを定義できます。 1 つのインデックスで、テーブルの 1 つ以上のフィールドを参照できます。 インデックス宣言は、通常、メインのスキーマ要素の定義に従います。

の順序 <keyfield> で定義された要素 <dbindex> は非常に重要です。 最初の <keyfield> は、クエリが主に基づくインデクス化条件である必要があります。

データベース内のインデックスの名前は、テーブルの名前とインデックスの名前を連結して計算されます。 例:テーブル名「Sample」、名前空間「Cus」、インデックス名「MyIndex」 —> インデックス作成クエリ中のインデックスフィールドの名前:"CusSample_myIndex".

属性の説明

  • _operation (文字列):は、データベースに書き込むタイプを定義します。

    この属性は、主に標準のスキーマを拡張する際に使用されます。

    アクセス可能な値は次のとおりです。

    • "none":紐付けのみ。 つまり、Adobe Campaignは、更新せずに要素を復元します。要素が存在しない場合は、エラーを生成します。
    • "insertOrUpdate":挿入で更新。 つまり、Adobe Campaignは要素を更新します。要素が存在しない場合は作成します。
    • "insert":挿入。 つまり、Adobe Campaignは、要素が存在するかどうかを確認せずに要素を挿入します。
    • "update":更新。 つまり、Adobe Campaignは要素を更新します。要素が存在しない場合は、エラーを生成します。
    • "delete":削除します。 つまり、Adobe Campaignは要素を復元および削除します。
  • applicableIf(文字列):インデックスを考慮する条件 — XTK 式を受け取ります。

  • label (文字列):インデックスラベル。

  • 名前 (MNTOKEN):一意のインデックス名。

  • 一意(ブール値):このオプションを有効 (@unique="true") にすると、属性によって、フィールド全体でのインデックスの一意性が保証されます。

「id」フィールドでのインデックスの作成。 ( <dbindex> 要素トリガーデータベース(クエリ)でインデックスを作成する際に SQL キーワード「UNIQUE」を追加する機能。

<element label="Sample" name="Sample">
  <dbindex name="myIndex" label="My index on the ID field" unique="true" applicableIf="HasPackage('nms:social')">
      <keyfield xpath="@id"/>
  </dbindex>
    <attribute name="id" type="long"/>
</element>
ALTER TABLE CusSample ADD iSampleId INTEGER;
UPDATE CusSample SET iSampleId = 0;
ALTER TABLE CusSample ALTER COLUMN iSampleId SET Default 0;
ALTER TABLE CusSample ALTER COLUMN iSampleId SET NOT NULL;
CREATE UNIQUE INDEX CusSample_myIndex ON CusSample(iSampleId);

「@mail」フィールドと「@phoneNumber」フィールドでの複合インデックスの作成:

<element label="NewSchemaUser" name="NewSchemaUser">
  <dbindex name="myIndex" label="My composite index">
         <keyfield xpath="@email"/>
         <keyfield xpath="@phone"/>
  </dbindex>

  <attribute name="email" type="string"/>
  <attribute name="phone" type="string"/>
</element>
CREATE INDEX DocNewSchemaUser_myIndex ON DocNewSchemaUser(sEmail, sPhone);

このページ