データスキーマの構造

データスキーマの構造は、ツリー構造の形式で表示されます。 Adobe Campaignクライアントコンソールでグラフィカルに表示するには、ターゲットスキーマを選択し、「構造」サブタブをクリックします。

標準として、最初にフィールドが表示されます(アクティブ、アクティブな、など)。 とをアルファベット順に並べます。 構造化要素は次に表示されます(住所、場所)。最後に、リンク(電子メール情報、フォルダーなど)。

プライマリキーは赤色のキーで識別され、外部キーは黄色のキーで識別されます。

リンクは、テーブルに属しているかどうかに応じて視覚的に区別されます。 テーブルから始まる、つまり、テーブルに外部キーが含まれているものが最初に表示されます(電子メール情報、フォルダ、国)。 「取り消し」の収集リンク(購読、注文など) が最後に表示されます。

このページ