スキーマの再生成

スキーマを変更して変更を保存すると、拡張スキーマが自動的に生成されます。 ただし、変更を適用するには、手動でスキーマを再生成する必要がある場合があります。 手順は次のとおりです。

  1. 再生成する必要があるスキーマを選択します。
  2. 右クリックし、Actions/Regenerate selectedスキーマ…を選択します。.
  3. OK」をクリックして、プロセスを確定して起動します。

その後、「プレビュー」タブと「ドキュメント」タブで、生成されたスキーマの構造を確認できます。 詳しくは、原則の節を参照してください。

メモ

例えば、逆リンクの特定の依存関係の問題を解決するために、すべてのスキーマを強制的に再生成する必要がある場合は、Adobe Campaignアプリケーションサーバーから次のコマンドを起動できます。

nlserver config -postupgrade -instance:`<instance_name>' -force

その後、Adobe Campaignアプリケーションサーバーを再起動し、クライアントコンソールに接続を解除/再接続する必要があります。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now