配信の概要

配信の概要​では、キャンペーンワークフローに概要を使用できます。概要は、あらかじめキャンペーン内に作成しておく必要があります。

Adobe Campaign の配信の概要について詳しくは、このを参照してください。

アクティビティを設定するには、概要と計画された連絡日を任意に選択するだけです。フィルタリングルールを追加するには、タイポロジまたはタイポロジルールを追加します。

例:配信の概要を使用したオファーの挿入

キャンペーンワークフローで使用可能な​配信の概要​アクティビティでは、現在進行中のキャンペーンの配信の概要で参照されているオファーを提示できます。

メモ

インタラクション​パッケージをインストールする必要があります。

  1. ワークフローで、配信アクティビティを追加する前に、配信の概要アクティビティを追加します。

  2. 配信の概要アクティビティで、使用する概要を指定します。

    配信の概要の指定について詳しくは、このを参照してください。

  3. 配信に従って、使用可能なフィールドに入力します。

  4. 次の 2 つの場合が考えられます。

    • オファーエンジンを呼び出す場合は、「選択する提案数を制限」ボックスをオンにします。オファースペースを指定し、配信で提示される提案の数を設定します。

      オファーエンジンによって、オファーの重み付けと実施要件ルールが考慮されます。

    • このボックスをオフにすると、オファーエンジンを呼び出すことなく、配信の概要のすべてのオファーが提示されます。

    プレビューでは、配信で指定されたオファーの数が考慮されます。ワークフローを実行する際に考慮されるのは、配信の概要で指定されたオファーの数です。

このページ