開始および終了

開始」アクティビティおよび「終了」アクティビティを使用して、ワークフローの開始と終了を視覚的に示します。これらのアクティビティは、機能上の影響はないので、省略可能です。

  • 開始

    ワークフローの実行は、インバウンドトランジションのないアクティビティと、「開始」タイプアクティビティから開始します。

  • 終了

    進行中のすべてのタスクを中断する「終了」アクティビティを設定できます。それには、アクティビティをダブルクリックしてプロパティを標示し、適切なオプションを選択します。

    作業用テーブル内のデータは、「終了」アクティビティが有効になると自動的に削除されます。データを削除する必要がなく、不要な負荷を避けたい場合は、最後のアクティビティ出力でトランジションを無効にすることもできます。例えば、配信出力でプロセスが何もスケジュールされていない場合、次に示す関連オプションのチェックを外します。

このページ