分岐

分岐を使用すると、すべてのアウトバウンドアクティビティを並行して有効化できます。

例えば、コンテンツの作成と配信の自動送信のコンテキストで分岐アクティビティを使用して、ターゲットの計算とコンテンツの作成を同時に開始できます。該当する使用例については、この節を参照してください。

分岐アクティビティを設定するには、分岐アクティビティを開き、該当するアウトバウンドトランジションの番号とラベルを定義します。

このページ