分岐

分岐」アクティビティを使用すると、複数のアウトバウンドトランジションを作成したり、同じワークフロー内で複数のアクティビティを別々に実行したりできます。

重要

分岐」アクティビティの後に追加したアウトバウンドトランジションは、同時には実行されません。この動作は、ワークフローのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。 複数のアクティビティを別々に実行する必要がある場合は、「分岐」アクティビティを使用します。オプションで、ワークフローの後続部分の前にアウトバウンドアクティビティを結合できます。

分岐」アクティビティとその関連アクティビティを設定するには、次の手順に従います。

  1. 分岐」アクティビティを開き、アウトバウンドトランジションの名前とラベルを定義します。

  2. 各アウトバウンドトランジションを開いて設定します。

  3. オプションで、アウトバウンドトランジションを結合する場合は、 「AND 結合」アクティビティを追加します。詳細情報

    ワークフローの後続部分は、結合したアウトバウンドトランジションの完了時にのみ実行されます。

例:セグメント化

この例では、異なるメールが異なる母集団グループに送信されます。クエリの後に「分岐」アクティビティを使用して、次の 2 つのアクションを並行して実行します。

  • クエリ結果を保存

  • 結果をセグメント化して複数の配信を送信

    2 つのクエリの積集合の後に「分岐」アクティビティが続き、その後に「リスト更新」アクティビティと「分割」アクティビティが続きます。

ワークフローは、次のアクティビティで構成されます。

  1. クエリ」アクティビティ

    女性とパリ市民の 2 つの母集団グループが選択されます。

  2. 積集合」アクティビティ

    クエリ結果の積集合、つまりパリの女性が選択されます。

  3. 分岐」アクティビティ

    計算された母集団が保存され、並行して次の 2 つのグループにセグメント化されます。

    1. 18 歳から 40 歳までのパリの女性
    2. 40 歳を超えるパリの女性
  4. 配信」アクティビティ

    母集団グループごとに異なるメールが送信されます。

ユースケース:誕生日メールの送信

リストに含まれるすべての受信者に、誕生日に繰り返しメールを送信します。「分岐」アクティビティを使用して、うるう年の 2月29日に生まれた受信者を含めます。このユースケースについて詳しくは、こちらを参照してください。

「テスト」アクティビティの後に「分岐」アクティビティが続き、その後に 2 つの「クエリ」アクティビティが続きます。

ユースケース:ワークフローを使用したコンテンツの自動化

コンテンツブロックの作成と配信を自動化します。「分岐」アクティビティを使用して、ターゲットを計算すると同時にコンテンツを作成します。このユースケースについて詳しくは、こちらを参照してください。

「配信」アクティビティの後に「分岐」アクティビティが続き、その後に「クエリ」アクティビティと「コンテンツ管理」アクティビティが続きます。この 2 つのアクティビティは「AND 結合」アクティビティで結合されています。

その後、必要に応じて、各アウトバウンドトランジションを設定し、AND 結合アクティビティを使用して結合できます。 このようにして、残りのワークフローは、分岐​アクティビティのアウトバウンドトランジションが終了した場合にのみ実行されます。

関連トピック

このページ