外部シグナル

外部シグナル」アクティビティを使用して、スケジュールに対して、ワークフロー内のタスクセットの実行をトリガーできます。

「外部シグナル」タスクが有効化されたら、このタスクは無期限に、または指定された期間の終わりまで停止されます。そのトランジションは、SOAP 呼び出し PostEvent(sessionToken, workflowId, activity, transition, parameters, complete). によって有効化されます。complete パラメーターを使用すると、後続の呼び出しに反応しないようにタスクを完了できます。

PostEvent 関数について詳しくは、SOAP 呼び出しに関するオンラインドキュメントを参照してください。

このアクティビティを設定して、信号を受信しなかった場合のイベントを定義することができます。それには、アクティビティを編集し、「期限」タブをクリックします。「挿入」ボタンをクリックして、イベントを作成して設定します。

期限の設定について詳しくは、有効期限を参照してください。

遅延」フィールドでは、選択した単位で期限を指定できます。待機を参照してください。

各行は、期限のタイプとトランジションとの紐付けを表します。

このページ