ワークフローのプロパティ

「実行」タブ

ワークフローの​プロパティ​ウィンドウの「実行」タブは次の 3 つのセクションに分かれます。

スケジューラー

このセクションは、キャンペーンワークフローにのみ表示されます。

  • 優先順位

    このワークフローエンジンは、このフィールドに定義された優先順位の基準に応じて、ワークフローの実行を処理します。例えば、優先順位が「平均」のワークフローはすべて、優先順位が「」のワークフローの前に実行されます。

  • 実行スケジュールを低アクティビティの時間に設定

    このオプションでは、ワークフローの起動を低アクティビティの時間帯へと延期することができます。一部のワークフローはデータベースエンジンのリソースの観点からみて、コストが割高になることがあります。このような場合、実行スケジュールを夜間などの低アクティビティの時間に設定するようお勧めします。低アクティビティの時間設定は、「キャンペーンのプロセス」テクニカルワークフローでおこないます。

実行

  • デフォルトのアフィニティ

    インストールに複数のワークフローサーバーが存在する場合、このフィールドを使用して、ワークフローを実行するマシンを選択します。このフィールドで定義した値がどのサーバーにも存在しない場合、ワークフローは保留中となります。

    このを参照してください。

  • 履歴(日数)

    データベースの作業用テーブルには、タスク、イベント、ログなどの実行履歴が保存されています。このフィールドでは、対象のワークフローをアーカイブしておく日数を定義できます。最も古いアーカイブはクリーンアッププロセスが 1 日に 1 回削除します。このフィールドの値がゼロの場合、アーカイブは削除されません。

  • SQL クエリをジャーナルに記録

    この機能を設定できるのは上級ユーザーに限られます。クエリ、和集合、積集合などのターゲット設定アクティビティを含むワークフローに関係する機能です。このオプションのチェックボックスがオンであると、ワークフローの実行中にデータベースに送信される SQL クエリが Adobe Campaign に表示されるので、この内容を分析することで、クエリの最適化や問題の診断が可能になります。

    このオプションが有効な場合、キャンペーンワークフローを除くワークフローや「プロパティ」アクティビティに追加される「SQL ログ」タブに、クエリが表示されます。「監査」タブには、SQL クエリが含まれます。

  • エンジン内で実行

    このオプションはデバッグのみで使用し、本番では絶対に使用しないでください。このオプションが有効になると、対象のワークフローのみが優先され、そのワークフローが完了するまで、ほかのワークフローはすべて停止されます。

エラー管理

  • トラブルシューティング

    このフィールドでは、ワークフロータスクでエラーが発生した場合におこなうアクションを定義できます。次の 2 つのオプションが使用可能です。

    • プロセスの停止:ワークフローは自動的に停止され、ワークフローのステータスは「失敗」に変わります。問題が解決したら、「開始」ボタンまたは「再開」ボタンを使用してワークフローを再起動します。
    • 無視:エラーをトリガーしたタスクのステータスは「失敗」に変わりますが、ワークフローのステータスは「開始済み」のままです。この設定は繰り返しタスクと関係があり、分岐にスケジューラーが含まれる場合、ワークフローは次に実行されるときに、正常に起動します。
  • 連続エラー

    このフィールドは、「エラーの場合」フィールドで「無視」の値が選択されたときに有効になります。プロセスを停止するまでに無視するエラーの数を指定できます。この数に達すると、ワークフローのステータスが「失敗」に変わります。このフィールドの値が 0 の場合、エラーの数にかかわらず、ワークフローが停止することはありません。

  • テンプレート

    このフィールドでは、ステータスが「失敗」に変わったときにワークフロースーパーバイザーに送信する通知テンプレートを選択できます。

    テンプレートのプロファイルに E メールアドレスが記入されている場合は、E メールで通知がおこなわれます。ワークフロースーパーバイザーを定義するには、プロパティ(「一般」タブ)の「スーパーバイザー」フィールドに移動します。

    ログオン後に受信者が問題の解決にあたれるよう、「ワークフロースーパーバイザーへの通知」デフォルトテンプレートには、Web 経由で Adobe Campaign コンソールにアクセスするためのリンクがあります。

    パーソナライズされたテンプレートを作成するには、管理/キャンペーン管理/技術配信/テンプレート​の順に移動します。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now