集計の更新

集計は、レポーティングの目的のためキューブレベルで定義できます。集計の設定は、「ワークフロー」タブでおこないます。

集計は、大量のデータを操作するときに役に立ちます。専用のワークフローボックスで定義した設定に基づいて集計が自動的に更新され、最近収集したデータが指標に統合されます。

集計は各キューブの関連タブで定義されます。

集計を更新」アクティビティで、適用する更新モード(完全または部分的)を選択できます。

デフォルトでは、各計算時に完全更新が実行されます。部分的更新を有効にするには、該当するオプションを選択し、更新の条件を定義します。

ベストプラクティス:アクティビティを使用して、計算の更新頻度をスケジュール設定できる「スケジューラー」アクティビティ。

このページ