タイポロジルールを使用した疲労管理の設定方法

疲労管理は、受信者の過剰勧誘を避けるために、メッセージの頻度と数量を制御するもので、多くの場合、タイポロジルールを使用して適用されます。

タイポロジルールにより、マーケターはすべての配信にわたってビジネスプラクティスをより効率的に標準化して、顧客に対するキャンペーンメッセージを制御できます。それには、除外やよく使用されるルールを個々のキャンペーンに適用しなくてもよいようにする必要があります。タイポロジルール​内の条件に一致する受信者は、分析フェーズで配信から除外されます。

1 回の配信に複数のフィルタールールを容易に一括適用できるように、一連の​タイポロジルール​を 1 つの​タイポロジ​内にグループ化するのが普通です。

これにより、適切なタイミングで常に適切な母集団をターゲットにしつつ、様々なキャンペーンやワークフローを作成する際に余分な手順を省くことができます。

このビデオでは、タイポロジルールを活用して Adobe Campaign Classic で疲労管理を実装する方法を説明します。

その他のリソース

このページ