Web およびモバイルパーソナライズ機能

Web およびモバイルパーソナライズ機能は、複数のアプリケーションでプロファイルおよびオーディエンスのセグメント化を使用する機能を処理して、カスタマーエクスペリエンスをパーソナライズおよび最適化します。顧客の行動、人口統計、ロイヤリティレベル、以前のトランザクションを活用して、レイアウト、コールトゥアクション、コンテンツをパーソナライズすることが可能です。


ブループリント 説明 Experience Cloud アプリケーション
行動による Web/モバイルパーソナライズ機能
  • オンライン行動およびオーディエンスデータに基づいてパーソナライズします。
  • Adobe Target
  • Adobe Real-time Customer Data Platform (オプション)
  • Adobe Analytics (オプション)
  • Adobe Audience Manager (オプション)
既知の顧客データ付き Web/モバイルパーソナライズ機能
  • 完全な顧客プロファイルとセグメンテーションの強化により、パーソナライズされたエクスペリエンス実現します。
  • オフライン属性およびイベント(トランザクション、予約、CRM およびロイヤリティデータ)を使用してパーソナライズします。
  • Web、電子メール、その他の既知のチャネルをまたいでパーソナライズ機能を同期します。
  • Adobe Target
  • Real-time Customer Data Platform
  • Adobe Analytics (オプション)
  • Adobe Audience Manager (オプション)

Web およびモバイルパーソナライズ機能のガードレール

オーディエンスとプロファイルのアクティベーションに関連するガードレールについては、プロファイルとセグメント化ガードレールのドキュメントを参照してください。


既知の顧客のパーソナライズ機能ガードレールの図

オンライン/オフライン Web パーソナライズ機能ブループリントの参照アーキテクチャ

関連するブログ投稿

このページ